|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ドミニオン西遊記 配役編


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フレイ「だーかーらー、夏目雅子の昔から、三蔵役は美人がやると相場が決まってるの!」
ナタル「聞き捨てならんなアルスター、その理論ならお前だけ該当とも限らん。無論私もだが」
ステラ「ぜぇーったいステラ!フレイやナタルがなんといおうとゆずれない!」

ムルタ「一体何なんです、この事態は」
シャニ「あ、おっさんいい所に来た」
オクレ「何でもフレイとステラがドラマの『西遊記』見てて、三蔵役をやるならどっちだってことで
    ケンカおっ始めちゃって」
オルガ「俺達じゃ埒明かないんで、艦長さんに仲裁頼んだら」
アウル「ミイラ取りがミイラ、てヤツ? そんで」
クロト「三つ巴の膠・着!状態になっちゃったって訳」
ネオ「このままだと艦の運行にも支障が出ますし、理事からも何か言ってやってくださいよ」
ムルタ「はぁ、どうしたものだか…」

ムルタ「えー皆さん、少し私の話を…」
フレイ「どーせあのヘタレ男共に頼まれたんでしょ、口挟まないで!」
ナタル「お言葉ですが理事、私とてここまで来た以上、意地でも後には引けません」
ステラ「『さんぞー』やくはステラだよね、あずらえろー?」
三人「「「理事にお尋ねします。この中で『三蔵』に最も相応しいのは!」」」
ムルタ「困りましたねぇ、私の口からはどうにも…(下手な事を言うと後が怖いですし…)
   どうでしょう、恨みっこ無しのくじ引きというのは。他の相応しい役も考えておきますので」

はたして…

ステラ「うぇ~い♪『さんぞー』げっとー!」
ナタル「一行を導く『観世音菩薩』か、悪くは無いな」
フレイ「で残った私は、って何で『羅刹女』なのよ!」
ムルタ「いいじゃありませんか、絶世の美女にして稀代の悪女、ぴったりだと思いますが。
    それとも、『木っ端妖怪A』の方がよろしかったですか?」
フレイ「前半は認めるとして、後半は何よ! 悪女だったらもっと適役が(トントン)何?」
ナタル「どういう意味かな、アルスター」(アルカイック・スマイル)
ステラ「ふ~れ~い~」(同じくアルカイック・スマイル)
フレイ「スミマセン……orz」

オルガ「おい見たか、二人の背後」ボソボソ
オクレ「俺にも見えた、憤怒の炎をまとった不動明王が…」ボソボソ
ナタル・ステラ「「そこの二人、何か?」」(とどめのアルカイック・スマイル)
オルガ・オクレ「「な、何でもないッス」」ガクガクブルブル

ステラ「どーせだからみんなもやろー!」

てなわけで…

クロト「よっしゃー、『悟・空』!」
アウル「『悟浄』って、僕ってどこまでもオミズ系?」
オルガ「『八戒』ね…こんなとこかよ」
オクレ「『玉龍』ってあの馬? 俺オヒョイさんかよ!」
ネオ「『紅孩児』、こりゃ又微妙だねぇ…」
ムルタ「『牛魔王』、フレイが妻でネオが息子、クロトと義兄弟ですか…」
ネオ「ま、何つーか、予定調和と言うか出来レースと言うか」
ムルタ「なるべくしてなっちゃった、みたいな配役ですねぇ…」
オルガ「そ言やシャニ、さっきから静かだけどお前何だった?」

シャニ「………………………『釈迦』」
メニュー


ネタ

SS


■ 単発ネタ


更新履歴

取得中です。