|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

6馬鹿に泣ける映画を見せて、どんな反応をするか?-タイタニック編-


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

オルガ「ビデオ借りて来たんだが見るか?」
クロト「是・非!!」
ステラ「見るー!」
シャニ「何のビデオ?」
アウル「なになに…タイタニック…だって」
スティング「意外だな。オルガ、こんなモンに興味あんのか(ニヤニヤ)」
オルガ「な、何だよ!小説で読んでもイマイチわかんなかったから、映画で理解しようとしただけだ!だぁっ!笑うんじゃねぇ!」

上映開始…
アウル「すげー!何、この船!僕達の艦より豪華じゃない?」
スティング「そりゃ、豪華客船だからな」
ステラ「わぁ、この女の人、キレイ…」
オルガ「まぁ、ヒロインだしな、この映画の」
シャニ「何コイツ?何でチケット賭けてんの?バカじゃん」
クロト「そうしないと主人公がチケットを入手できないだろうが。もっと楽にみたらどうだよ、シャニ」

ジャックがおちそうになるローズを助けるシーン
ステラ「お、落ちる!落ちる!」
シャニ「ドボーン」
ステラ「うわああ!」
オルガ「うっせぇよ、オマエら!シャニも飽きたんなら黙るか出てけ!」
アウル「でも、前置き長くない?正直飽きたよ、僕も」
クロト「は?まだ前置き?クライマックスになったら呼んでよ。ゲームしてるから」
スティング「こうして二人は出会ったワケか…」

有名な船の先端でのあのポーズのシーン
オルガ「これがあのシーンか。こういう流れだったのか」
アウル「ZZZ…」
クロト「ゲームにも飽きちまった!では、睡・眠!」
ステラ「いいなぁ、いいなぁ!ステラもアレやりたい!シャニ、やりに行こう!」
シャニ「やだよ。絶対オマエ、暴れて落ちる。さすがに目の前で落ちたら気分悪い」
スティング「こうして二人の仲は進展するわけだ…」

より親密になった二人が馬車のなかでSEXするシーン
アウル「ZZZ…」
クロト「zzz…」
オルガ「こういうシーンはやっぱ文字じゃ表現できねぇよな、うん」
ステラ「何してるの、コレ?ステラ、わかんない。シャニ、教えてよ。シャニ?」
シャニ「・・・(アイマスクをしてひたすら沈黙)」
スティング「馬車の中ってのがエロいな。中がよく見えないってのも

ついにタイタニック沈没開始
ステラ「船が!沈んじゃう!」
アウル「待ぁってました!」
クロト「起・床!」
シャニ「ZZZ…(アイマスクの状態から寝入る)」
オルガ「きたきた!やっぱり金かけてるだけあるな」
スティング「やっぱ氷山には勝てねぇか。でも、沈まないって豪語してたのに…」

逃げ惑う人々を見て
アウル「バカだなぁ。邪魔な奴どかしてボートに乗ればいいじゃん」
クロト「僕なら適当に船をぶっ壊してイカダを作るね」
オルガ「ムチャクチャ言ってんじゃねぇ!」
ステラ「みんな、慌ててる…。落ち着くのが、一番なのに…」
シャニ「・・・んぁ?(起床)」
スティング「やっぱ慌てるよなぁ、うん。オレならどうするかな…」

ジャック、ローズをボートに乗せる。が、ローズ、ボートから飛び降りジャックの元へ
シャニ「あ、飛んだ」
ステラ「すごい!」
アウル「ああ!もったいない!訳わかんないよ、コイツ」
クロト「ボートに乗ってた人はいい迷惑だよね」
オルガ「・・・(もう夢中)」
スティング「それだけ二人は愛し合っているのか…。いいなぁ…」

タイタニックは垂直に。落ちてゆく人々、そして沈没!
ステラ「ダメ!逃げて!」
クロト「うわああ!」
アウル「ハハハッ、見ろ!人がまるでゴミのようだ!」
シャニ「何だっけ、この流れ…」
オルガ「沈んだか…。二人は大丈夫なのか?」
スティング「・・・(まばたきすらしてない)」

ジャックの死、そしてラスト
ステラ「ねぇ、なんでジャックは起きないの?」
シャニ「そりゃ死ブヘッ」
アウル「女と別れるのが辛いから寝たフリしてんだよ」
クロト「そうそう。照れくさいんだよ」
ステラ「でもローズ、泣いてるよ。ローズが泣くと、ステラも悲しい…。グスッ」
クロト「そりゃ海に沈んでくんだからね」
アウル「お別れってわけ」
ステラ「そんなぁ…、う、うわあぁん!」
ク・ア「(セーフ!パニックは防いだぜ)」
オルガ「ジャック、かっこいいぜ…グスリ」
スティング「チーン(涙鼻水止まらないので鼻をかむ)」

見終えて…
アウル「まぁまぁかな?」
クロト「でも長すぎるね」
シャニ「眠い」
ステラ「グスッ…グスッ…。ローズ、かわいそう」
オルガ「見てよかったぜ、チクショー」
スティング「・・・(今度は一人で見よう)」
メニュー


ネタ

SS


■ 単発ネタ


更新履歴

取得中です。