クイズ!ファミリーランド


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

クイズ!ファミリーランドは、沖縄はいさいテレビ(現・テレビ那覇)で1994年4月~1997年3月にかけて放送されていたクイズ番組である。なお、終了後も不定期に特番として放送されている。

概要

沖縄はいさいテレビが製作したクイズ番組である。

初回~1995年9月まで毎週水曜日19:00~19:30、TXNにネットチェンジした1995年10月~最終回まで毎週日曜日11:00~11:55に放送されていて、1997年4月以降不定期に特番として放送されている。

番組内容

家族2チーム対抗で、クイズの対戦をして、その後、点数の高いチームが司会者と対戦して、勝ったら希望の賞品がもらえる。という番組であった。

番組の終焉

視聴率が安定していたにもかかわらず、1997年3月を持って終了した。ただ根強い人気があったためか1997年以降特番として放送されていた。復活特番の視聴率は、OHTにしては、かなり高めの視聴率を取っている。2005年を最後に放送されていない。

ルール

  • 解答者はタイトルどおり基本的に視聴者の応募から家族4~5人の2チームが登場する。(家族といっても、友達や仕事仲間などでも可能だった。また、芸能人のときもあった。)
  • まず、毎週変わる3ステージの対戦する。3ステージの詳細は後述を参照。書き問題と早押しの両方があった。
  • 3ステージ対戦して、点数の高いチームがファイナルステージに進出した。
  • ファイナルステージでは、司会者である石嶺(→押山)が、突然悪者に扮して、(という設定)対戦することになる。ファイナルステージは、後述のうち2~3種類のクイズが出題される。
  • 石嶺と戦い、勝てば、希望の賞品がもらえて、負けても、残念賞として、なんらかの賞品がもらえる。

クイズの内容

3ステージ

ファイナルステージ

  • ヒントでひらめけ!

5つのヒントが1つずつ出てくるので、早押しで当てる。

  • ならべてファイブ

5つの答えが出てくるので、フリップ(1~5までの数字とその横に答えが書ける空白)に指定された順番で答えを書く。(例:「歴史の出来事を古い順番に書きなさい。」という問題なら「1」から古い出来事を書く)

  • すばやくGO!

答えが5つ以上ある問題を早押しですばやく答える。(例・パンの付く言葉を5つ答えろ)

出演者

司会者

  • 初代(1994年4月~1996年3月):石嶺剛志(元OHTアナウンサー)
  • 2代目(1996年4月~):押山啓司(元OHT・Nahoアナウンサー)

アシスタント

  • 初代(1994年4月~1997年3月):内海加奈子(当時OHTアナウンサー)
  • 2代目(1997年4月~2001年3月):宮平明恵(OHTアナウンサー)
  • 3代目(2001年4月~):今江彩子(当時OHTアナウンサー)

放送時間

  • 1994年4月~1995年9月 毎週水曜日19:00~19:30
  • 1995年10月~1997年3月 毎週日曜日11:00~11:55
  • 1997年4月~ 不定期放送

特別番組

大抵は土曜スペシャルや火曜ゴールデンワイド(終了後は、火曜8時のバラエティ)などのローカルセールス枠を差し替えて放送している。

前後番組の変遷

テレビ那覇 水曜19:00~19:30(1994年4月~1995年9月)
前番組 番組名 後番組
みのもんたの見たい知りたい
※テレビ朝日系列の番組を同時ネット
クイズ!ファミリーランド いい旅・夢気分
※テレビ東京系列の番組を同時ネット
テレビ那覇 日曜11:00~11:55(1995年10月~1997年3月)
サンデープロジェクト
※テレビ朝日系列の番組を同時ネット]
クイズ!ファミリーランド 誰でも歌王!