マンゴー探検隊


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マンゴー探検隊とは、宮崎サンシャインテレビ(以下MSTと呼ぶ)で1996年4月から2008年3月まで放送されていた情報バラエティ番組である。

概要

この番組が放送される前の日曜5時は、MSTでは「Dr.クラナガン」という九州地方のNNN系列局で放送されていたブロックネットの番組が17:00~17:15まで放送されていた。しかし、1996年4月、「笑点」が40分から30分に縮小。この影響で、「Dr.クラナガン」と「笑点」の間に15分間空白ができた。MSTは、これをきっかけに自社製作番組を作ることを提案した。そして、できたのがこの番組である。

この番組は、子供から大人まで楽しめる番組で、内容は基本的に、宮崎のいろんなところを若手アナウンサーが探検すると言うものである。行き先は、隊長(比較的ベテランのアナウンサーが担当した)が指名した。なお、タイトルは宮崎の名産品であるマンゴーから来ている。

番組は当初から視聴率が安定していたが、2008年3月を持って終了した。しかし、番組のコンセプトは現在同じ時間で放送されている「レッツマンGO!」に引き継がれている。

放送時間

  • 1996年4月~1999年9月 日曜17:15~17:30
  • 1999年10月~2008年3月 日曜16:55~17:25