SUPER TEAGE


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

SUPER TEAGEは、沖縄はいさいテレビ(現・テレビ那覇)で2006年4月から2007年3月まで放送されていたバラエティ番組である。同年12月以降ハイビジョン製作。

概要

沖縄のローカルタレント仲嶺賢太とOHTアナウンサーの関川正志が出演していたバラエティ番組。

内容は、主に単発ロケやコーナーで構成されている。(詳しくは後述)番組タイトルの「てーげー」は、沖縄の方言で「大概、適当、アバウト」という意味であり、由来は沖縄のバラエティ番組だからということや、特に番組の趣旨ははっきりしてないので適当に(悪い意味ではなくて)やっていこうということからこのタイトルになった。

番組の終了

番組自体は人気であったものの、2007年3月で編成の都合上終了となった。後番組として、水曜24:43から「ミニテゲ」が放送された。(ただし、30分ではなく10分と短い)

そして、同年10月からこの番組とUchina Musicを事実上統合した形で「MandV」が始まった。

出演者

  • 仲嶺賢太(ローカルタレント)
  • 関川正志(OHTアナウンサー)

放送時間

  • 2006年4月~2007年3月 木曜25:28~25:58

コーナー

  • みやなかせき!

放送再開当初から放送されているコーナーで、メインコーナーになっている。
沖縄県出身の声優の三宅健太と仲嶺と関川アナが出演している。
ゲスト(主に声優)とトークしたり、たまにいろんなところをロケしたりするなどしている。

  • 某局の裏

NHK以外の県内の民放局の人気番組にアポしないで潜入するというコーナー
マンネリ化になるのを危惧しているので放送回数が少ない。

  • バカケン

普段では実験できないようなことを体を張ってやろうというコーナーで、2007年7月の放送再開前から何回か放送されていた。
なお、「MandV」でもこのコーナーは放送された。

備考

  • 2006年7月27日は、OHTの社屋が牧志最後の日であったため、(翌日からは新社屋に移転した)「OHTのもう一度みたいお宝映像スペシャル!!」と題して、1時間スペシャルで放送された。
  • 最終回も1時間スペシャルで放送。