大田彩子


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大田彩子(おおた あやこ、1971年7月29日)は、フリーアナウンサーで、南西放送の元アナウンサー。

人物

  • 東京都福生市出身。1歳から6歳まで沖縄県浦添市に住んでいた。小学校入学前に東京都に戻り、中野区中野の中野ブロードウェイ近くに住む。
  • 1994年南西放送入社。
  • 情報番組やバラエティ番組の担当が多かった。ただ、朝のニュース番組のキャスターも務めていた。
  • 元カレが那覇市出身者だった。別れて以降、疎遠となる。
  • めんそーれ壷川屋のADを担当している首里実奈美とは、小学校4年までは、同じ学校に通っていた友人同士であった。首里が父の仕事の都合上、那覇引っ越さざるを得なかったのである。小学校卒業までは、手紙のやり取りをしていた。その後、音信不通となる。手紙のやり取りが途絶えた理由は、那覇市内に新居(現在の実家)が建って引っ越す際に、大田の住所を書いた紙を誤って捨てた為であった。後に首里は、「捨てなかったら新しい住所を教えていたのでその後も手紙のやり取りをしていた」と悔しそうに回顧している。因みに那覇に越してから新居に越すまで住んでいた家は、大田の叔父宅の3軒先にあった。夏、大田が叔父宅に遊びに来た際、家にいる時は遊んでいた。
  • 母方の叔父夫婦と従姉で南西放送の報道記者の下井田理沙も那覇在住である。
  • 2005年に同期入社だった大石健司アナと結婚した。その後、二男二女を設けている。2006年9月のモーニングニュースの番組終了の翌日に退社した。なお、後番組である朝いち情報 おきんちゅも引き続き担当した。
  • 現在は、フリーアナウンサーやリポーターとして活躍している。現在は大石彩子だが、旧姓の大田を使い続けている。
  • 趣味は、テレビゲームや同人誌収集(主にBL)などオタクらしい趣味も持っている一方で、料理やキティーグッズ収集、ビーズアクセサリー作り、ガーデニングなどの女性らしい趣味も持つ。
  • めんそーれ壷川屋でアニメイト国際通り店を取り上げた際のレポートを自ら進んで買って出る。そのリポートにおいて「私、アニメイトの沖縄進出をどれだけ待っていた事でしょうか?」と言い、司会者の石嶺氏に「そんなに凄い店なんですか?アニメイトって」と聞かれ、「そりゃぁ、もうオタクにとっては凄いお店ですよ。」と言った為、石嶺氏が「大田さん、もしやオタクとかじゃないですよ・・・ね?」と聞かれ「勿論、私バリバリのオタクで御座いますです。」とオタクである事をカミングアウトした。

出演番組

※放送局の名前がないものは、南西放送の番組。

過去の出演番組

南西放送

テレビ那覇(旧・沖縄はいさいテレビ)