※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

健康保険傷病手当金
休職となってから4日目からの分が請求できる。
勤めていたときに支給されていた給料の、およそ2/3の額が貰える。

社会保険庁にて「健康保険傷病手当金請求書」という書類を貰う。
 *会社が手配し、会社の総務部などが渡してくれる場合もある。

必要事項記入。

医師に提出し、必要事項を記入してもらう。
↓(約1週間)
医師から記入済みの書類をもらう。

会社に提出。

会社は、社会保険庁に書類を提出。

約2~3ヵ月後、書類に書いた口座に振り込まれる。


障害者自立支援制度
通院時の診察代が、通常の3割負担ではなく、1割負担にできる。

 *保険会社によっては、生命保険に加入できなくなる等のデメリットもあり。