YOURS EVER


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

青い 空は いつか 夏の 日ざし 消えて
流れてゆく 季節 留まることもなく

交わす 言葉 いつも 意地を 張った けれど
けんかしても なぜか心は揺れていた

白紙のページ 重ねてた 昨日までの Diary
でも今日からは ありのまま 二人の時を 綴るの

離れないように 忘れないように
貴方といたこの夏が 始まったあの日

心 閉ざす ことに 理由なんか 無くて
「今」が壊れること 恐れてただけだよ

時の隙間を 静寂で 埋めてただけの頃
かたくなだった 胸の奥 あなたがそっと触れたの

過ぎ行く季節に 別れを告げたら
迷わずあなたのもとへ I'll be yours forever n'more

この街が 秋色に 染まり行く そのたび
大切な 思い出が またひとつ 増えるね

どんな悲しみも 今の私なら
受け止められる 全てを あなたがいるから

過ぎ行く季節に 別れを告げたら
また新しい明日が 二人を待ってる

I'll be yours forever n'more…
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。