fictional moon


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

君に誓った永遠の想いが 私の世界の唯一の光
君と過ごしたすべての時間は 私の心に生き続けてゆくよ…

そういつだってその姿追って だけど気持ちをはぐらかして
近づかないと勝手に決めても 気付けば愛を欲しがってた

演じていなければ現実が怖くて
蒼い月に見つめられ 傷ついてばかりで

君に誓った永遠の想いが 私の世界の唯一の光
嘘だとしても夢だとしても 君が隣にいてくれるのなら
何よりそれが今の真実 終わりのない明日に望んだもの
君と一緒に歩く未来は 二人の心で輝いてゆくから…

戸惑うたびにこんなにも弱い 小さな自分 知ってしまう
君が優しく私に触れても 素直なままで応えられず

偽りのセリフはもう意味を持たない
黒い月を壊すから 星空を還して

君の痛みは私の痛み その胸で泣けば重なり合える
シナリオ通り生きてゆくのは つらいことだと解っていたから
叶う願いがきっとあること こんな私でも信じていいの?
君が語った言葉はどれも ずっと私を求めてくれていたね…

君に誓った永遠の想いが 私の世界の唯一の光
嘘だとしても夢だとしても 君が隣にいてくれるのなら
何よりそれが今の真実 終わりのない明日に望んだもの
君と一緒に歩く未来は 二人の心で輝いてゆくから…
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。