サイン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

同じ色で塗られてた
意味も薄れてく日々は
階段をすれ違い 動き出す

それは偶然じゃなくて
運命では大げさすぎて
数秒の視線だけ覚えてる

初めての想い出の日と
あなたとの約束の糸
途切れぬように 紡いで

戻ることなど無い全ての今を
ゆっくりと重ねて
忘れ褪せてしまう全ての今が
消えぬように願おう

過ぎた時を数えても
指を折る数は僅か
明日の空 浸してる深い海

迷い沈んだとしても
重い羽を背負っていても
微笑んで抱き寄せる 君がいる

(looking for sign)

離さずに 手をつなごう

戻ることなど無い全ての今を
ゆっくりと重ねて
忘れ褪せてしまう全ての今が
消えぬように願おう

夜はいつだって暗く
指先すら届かぬ遠く
高すぎる夏の日に 背伸びする

今日を振り返る時に
何を落として無くしたのだろう
明日からは君の中 目を開ける

すれ違う白黒の人
落としてく数々の意図

離さずに 手をつなごう

戻ることなど無い全ての今を
ゆっくりと重ねて
忘れ褪せてしまう全ての今が
消えぬように願おう
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。