ゼロポイントってなに?


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

モノや労働(サービス)に値段をつけてポイントで取引する。

但し、

(1) 金利は認めない
(2) 不当な搾取が無いように全ての取引をガラス張りにする
(3) 富の集中が起きないように、皆がポイントを溜め込むのではなくて、
  持っているポイントを0に近づけるように頑張る社会にする。

という形にする。

補足すると、最初は財産0で加わるけど、例えばこの状態でも「リンゴ」を
200ポイントで買う事が出来る。こうするとポイントは-200になるだけ。
マイナスになっても利息が存在しないから、借金の取り立てや膨れ上がる
債務に脅かされる事はない。

ただ、この場合は0に近づけるため、物を売るか、労働を提供する事を推奨される。

次にリンゴを売った方はポイントが0から200になる。
この場合は0に近づけるため、何かを買うか、人を雇ったりサービスを受けたりする
事が推奨される。

このようにして、物の交換や労働、サービスと雇用が発生しやすいように
すると共に、不必要に多くは発生しないようにも出来る。

自然と皆で支えあう社会となり、人々は生存を脅かされる恐怖から開放される。


皆成るべく0に近づくように頑張りましょう的な雰囲気を作る。
例えば、レアモノを流通させるとき、ポイントの絶対値が0に近い人から
順番に配るようにする。
こうすると、皆0に近い方が特という考えが生まれる。

物々交換をスムースにするため、皆が売りたいもの、買いたいものを
登録して、一覧するようにする。

売りたいもの一覧表は、ポイントのマイナスの込んだ人の売りたいものから
表示されるようにする。そうすると、マイナスの多い人ほどものを売りやすくなる。

逆に、買いたいもの一覧表はポイントが高い人から買えるようにする。