IdnuM

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

IdnuM

概略

「……古来より人間は、この世には生者の世界と死者の世界があると信じ、それによって様々な神話や神々が誕生した。
(中略)しかし私は太古の資料を漁るうちに、大変興味深い記述を発見した。それは、我々が暮らす現世(Effectus)と、死者の住む常世(Causa)の他にもう一つ、IdnuMと呼ばれる第3の世界が存在するということである。
そこは太古の昔、【王】(Enimod)によって他の2つの世界と共に創造され、さらにそれぞれの世界に管理者を1柱ずつ置いたのだという。……」
(とある民俗学者の手帳より抜粋)

人々には神話、伝承の中の世界と思われている3つの世界。
しかし、人々は知らない。
その3つの世界が実際に存在していることに。

キャラクター

  • ヘル
  • ヨルムンガンド
  • フェンリル
  • 【王】(エニモド)
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|