※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

D-Unplugger

コマンドラインからドライブ(USB/IEEE1394)取り外し

(2000/XP/2003)
インストール必須



特徴(公式サイトより)
  • 様々なデバイスに対応
 USBやIEEE1394で接続された FDD、CD-ROM、光磁気ディスク、ハードディスク(ハードディスクオーディオなどを含む)、各種カードリーダーなど様々なデバイスを取り外すことができます。(※本製品では、ドライブレターが割り振られていないデバイス(NICなど)は取り外すことはできません。また、確認済みハードウェアについてはこちらをご覧下さい。)
  • ショートカットの自動作成ウィザードを用意
 ドライブを取り外すショートカットをウィザード形式で簡単に作成することができます。
  • ハードウェア取り外しメッセージをバルーン表示にすることが可能
 ハードウェア取り外し時に表示されるメッセージをバルーン表示にすることができます。取り外しエラー時のメッセージや、取り外し可能状態になったことのメッセージボックスをバルーン表示させることで、不要なダイアログが表示されず、ダイアログを閉じる操作が不要になります。(バッチファイルから使用する場合にも便利です。)