※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Mery

シンプルなテキストエディタ

(XPで動作確認)
テキストエディタ


Mery は、無償のテキストエディタです。
Mery(メリー) を使って、日記、恋文、新聞記事、ソースコードなど、さまざまな文書を簡単に編集することができます。 Mery は、ColdFusion、HTML、Java、PHP、SQL など、様々なプログラミング言語の色分け表示が可能です。さらに、ユニコードに対応していますので従来の文字コードでは表現できなかった難しい漢字や、多言語の混在した文書でもデータが失われることはありません。その他、デスクトップにウィンドウが散乱するのを防ぐためのタブ機能、キーボードの操作を記録できるマクロ機能、文書の見出しを階層表示するアウトライン機能、入力中の単語の候補を表示する入力補完機能など、様々な機能を簡単に使用することができます。


● インストール
 アーカイブを適当なフォルダに解凍します。
●ポータブルで使う場合
通常Meryはユーザー毎に設定を保存しますが、実行ファイルと同じフォルダにMery.iniがあると
そこに設定を保存します。USBメモリで持ち運ぶなど、ユーザー名不定の環境で使う場合に有効です。
● アップデート
 解凍した中身をすべて上書きしてください。
● アンインストール
 レジストリは使用していませんので、解凍したフォルダを削除してください。

● 主な機能
 ▼ タブ機能
 複数のファイルを編集する際に、デスクトップが散らかりません。
 ▼ マクロ搭載
 JavaScript、VBScriptを用いたマクロを使用できます。簡単なサンプル付き。
 ▼ ユニコード対応
 内部はユニコードで保持してるのでまぁ、それなりにユニコードに対応できるんじゃないかと。
 ▼ アウトライン解析
 文書の内容を適当に解析して章立てをしてみたりできます。
 ▼ 色分け表示
 それなりに色分けできます。
 ▼ カラー印刷
 色分けされた文書を美しくカラー印刷することができます。

● 便利な機能
 ▼ ブックマーク
 編集中の行にブックマークを追加・削除することができます。「CTRL + F2」で設定または解除、「F2」で次のブックマークへ移動します。
 ▼ ルーラで折り返し位置の変更
 ルーラをドラッグ・ドロップすることでいつでも簡単に折り返し位置を変更することができます。
 ▼ WEBで検索
 選択している単語をGoogleやYahooから検索することができます。
 ▼ クリップボード履歴
 自動的に最近コピーした内容をあるていど保持します。「ツール」→「クリップボード履歴」を選択することで選択位置に貼り付けることができます。
 ▼ XML整形
 Tidy(同梱)を使用してXML文書を整形することができます。
 ▼ SQL整形
 SQLFmtを使用してSQL文書を整形することができます。
 sqlfmt.dllが必要ですので以下からダウンロードしてMery.exeと同じフォルダに配置してください。
 http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se299208.html