|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

Ⅸの不思議

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Ⅸの不思議



Ⅸ、これは9をあらわしたものである。
そもそも9とはどのような数なのか。
9の性質については次のことが証明されている。

9=∞

9は無限性を持つ数字として古くから聖なる数字とされてきた。
9の無限性についてはここをみていただきたい。
ではなぜ9をⅨと表記したのはどうして?という疑問がでてくる。

数字をⅠ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ、・・・と表すことは視覚的に数をイメージしやすく、
覚えやすいということもあっただろう。
しかしⅨは10をあらわすⅩを基準にⅠ小さいという意味であり
神聖な数字としての扱いがまるでない。
9=∞はかつて古代に数学者テラ=ワロスが証明したとされているが
現代数学に於いてこの等式を適用すると様々な矛盾が生じることから
現在Ⅸは特別な数字として認知されていない。

本当は成り立たないのでは?という説もあるが詳しくはまだ分かっておらず、
議論を呼んでいるところである。


名前:
コメント: