クライアント自作について


MikuMikuTransborderのクライアントプログラムには、原則としてMikuMikuDanceしか使用できませんが、
いくつかの点に注意して作成した自作プログラムならば、MikuMikuDanceの代わりにクライアントになることができます。



注意点

以下の点に注意して作成する必要があります。
  • ウインドウモードで動作すること。
  • DirectX7またはDirectX9を使用すること。
  • DirectX7の場合:
    • 描画には、DrawIndexedPrimitiveVB()を使用すること。それ以外のDraw*関数は転送されません。
    • D3DTRANSFORMSTATE_TEXTURE0を使用しないこと。
    • BeginScene()の前に、ワールド変換行列(D3DTRANSFORMSTATE_WORLD)に単位行列をセットすること。
  • DirectX9の場合:
    • 固定シェーダのみを使用すること。
    • 描画には、DrawIndexedPrimitive()を使用すること。それ以外のDraw*関数は転送されません。
    • D3DTS_TEXTURE0を使用しないこと。
    • BeginScene()の前に、ワールド変換行列(D3DTS_WORLD)に単位行列をセットすること。

サンプルプログラム

プログラム名 サンプル:桜吹雪(ソースコード付)
製作者 舞力介入P
入手先 https://bowlroll.net/file/2621 (DLKey: MMT)


コメント

名前:
コメント: