※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

始めに

このゲームは自分の船団・あるいは艦隊を成長させて世界の覇権を競うゲームです。
Masterと呼ばれるゲームの進行を勤めるプレイヤーの下、お手軽かつ簡単に誰でもプレイ出来るものを目指しています。

物語の舞台は広大な海です。
無限大に広がる大海原と、そこに点在する島々が舞台になります。




■エントリーについて
▼作成方法
ここでは各項目の説明を行います。
使用するテンプレートはこちらを参照してください。

▼旗艦
船団・艦隊の中心艦、プレイヤーの居住船にもなる船舶です。
この船が撃沈された場合、即座にゲームオーバーとなります。
旗艦は甲級・乙級・丙級の3種類あり、名称はPLが自由に決定できます。

【名称:種類: 戦力 : 燃料 : 人数 】
【○○:甲級:戦140:燃110:120人】
【○○:乙級:戦180:燃150:250人】
【○○:丙級:戦120:燃 90: 60人】

▼DSP
船団の能力値に相当する数値です。
この数値を消費して船団・艦隊の経営、および成長を行っていきます。
DSPは初期で10点所持しています。

▼基盤値:【武力:0】【文化:0】【情報:0】
【武力:船団の武力を表します。戦闘ではこの数値を使用します】
【文化:船団の発展段階を表します。文化が上がると特産物などが生産できます】
【情報:船団の情報力を表します。この数値が高いと会見や取引に有利になります】

基盤となる数値です。各項目にDSPを割り振ることが出来ます。
ただし、初エントリーの際はひとつの項目につき割り振れる上限は5です。

▼経営値:【技術:武力の10倍】【資産:文化の10倍】【機転:情報の10倍】
【技術:船団の技術や軍事などです。技術力が上がると新兵器とか開発できるようになります】
【資産:船団の資産になります。買い物や交渉など、広い範囲で使用します】
【機転:船長の頭の切れを表します。全てのゲームにおいて満遍なく使用する機会があります】

▼その他の数値:総燃・人口・編成枠
上記以外の数値である総燃と人口の値は、それぞれ別の計算を行って求めます。
総燃は技術の5倍、人口は文化の100倍です。
それぞれ固有の役割を持ち、総燃は艦隊の所持する総燃料となり、人口は艦隊の持つHPとして使用されます。
また、編成枠はゲームに持っていくことの出来る所持品の数を表しています。初期値は3です。

▼所持品欄
艦隊の所持している設備、兵器などを記載する項目です。
所持品欄には【増層】【陸上兵器】【海洋兵器】【武器庫】【宝物庫】【客人】の項目があり、下記でそれぞれについて説明を行います。

【増層】
 作物を育てる農場や兵器、燃料生産などを行う区画です。
 それぞれ作業人員として必要な人数を割り振られない限り機能することはありません。
 初期製作段階で3枠を所持しています。
【陸上兵器】
 陸上で使用する兵器を表します。この枠に入れることの出来る兵器は車両【車】の兵器だけです。
 編成時に必要人員を割り当てる必要があり、それがその兵器のHPとして扱われます。
 初期製作段階で5枠を所持しています。
【海洋兵器】
 海上もしくは水中で使用する兵器を表します。この枠に入れることの出来る兵器は船舶【船】【艦】、空母【母】 輸送【輸】 航空機【空】人型船舶【人型】です。
 編成時に必要人員を割り当てる必要があり、それがその兵器のHPとして扱われます。
 初期製作段階で5枠を所持しています。
【武器庫】
 兵装【装】、衣服【衣】のみを格納できます。
 初期製作段階で7枠を所持しています。
【宝物庫】
 宝は探索や戦闘、取引などの結果として手に入ります。倉庫と考えても妥当でしょう。
 一般に売られていない兵装【装】、衣服【衣】は宝物庫に入れてもかまいません。
 初期製作段階で5枠を所持しています。
【客人】
 その船団に所属していない、他所から来たNPCを表します。
 この人数だけ人口に追加されます。追記することを忘れないようにしましょう。
 初期製作段階で4枠を所持しています。

▼成長処理
【所持品欄の増加】
初期人口から200人増加するごとに、任意の所持品枠を1枠増加します。

【DSPの追加】
リザルトで得たDSPが追加された場合、経営値はそれに準じて再計算されます。
【武力に1追加】→燃料50増加
【文化に1追加】→人口100増加