※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

如月

▼シロハネ財団
フェドールの売買で大成功した財団。フェドール乱獲の最大要因にして、現在も乱獲を続ける悪名高き船団でもある。
その財力はある国家に大きな影響を持っている。
船長自ら、あるフェドールの集落の最も美しい娘とされていたフェドールをそばに置いている。
船団旗は三角の赤い旗に、黒い丸、白い羽が描かれている。

▼ファラン・レッド・ヤード
シロハネ財団が資金提供をする巨大な王国。ドール輸出のメッカであり、世界中のドールはここに集められるらしい。
娼館の数も比例して半端なく多く、ドールだけでなく人間の女性もしっかり働いているらしい。
らしいつづきの謎の多い国で、貿易はしても自国の情報を決して流さない国である。
国王の名前は『ネアン・ファル・ファラン』。三代目国王にして、現在の国の礎を築いたカリスマである。

▼ピース・プリンセス
ファラン・レッド・ヤードとシロハネ財団が融資してできた、海上の『クラブ』船団。
群青色の旗に赤い人魚のエンブレムを縫い付けた団旗を掲げる。
ホスト、ホステスを大量に雇い、一部の船はドール専用として別に仕立てられている。
統率者は『リーラ・エレーナ』金髪の美女で、自分の船の乗員はただの売り物と認識している。
レッド・ヤードやシロハネ財団から流されてくる美男美女に加え、自分たちでも仕入れに余念がない。

▼キャット・オブ・ウエスト
黒い旗に白猫のエンブレムをつけた団旗を掲げた商船団である。
人から物までありとあらゆるものを取り扱った商船団で、取引相手としては割と面白い相手といえるだろう。
統率者は『マリ・サイオンジ』というハーフの金髪美少女。猫好きで有名な趣味人である。
他人がする汚いことは大嫌いだが、自分が汚いことをすることはちっともいとわない人物。

●個【キャット・オブ・ウエスト】
【アムの実:然:資1:水分の多い実。浜辺によく落ちている】×3
【氷の宝石:不:資3】×10
【氷の魔石:不:資5】×3
【鎧騎士の残骸:遺:資40:氷ついていて脆くなっていた甲冑、動いていた所を見ると魔術による代物か……?】
【蒼氷の聖剣に関する資料のメモ:資0:蒼氷の聖剣についての伝説がかかれている。解析済み】
【大型温泉の素:オ:資45:水に入れると泡を吐いて、お湯とイオンを水にはく機械】