※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2005年11月04日 - ずっと未完成

懲りずにまたホームページを作りました。
このページは、ソフトウエア開発について書きます。

自分は保守開発を行っています。
保守開発というのは、ソフトウエアにおいては修理するとかいう意味ではありません。
ユーザの変化するニーズに従って、少しづつ修正を加えながら、長期間開発を続けるタイプの開発作業です。

たとえば、携帯電話のソフトウエアなども最近は大きくなりすぎで、機種を発売するごとに1から作っていたのではとても間に合いません。
それで、前の機種のソフトウエアから、一部だけ修正してリリースするのです。

こういった開発をするとき、既存の開発手法ではうまく行かないのです。
家を建てるとき、まっさらな状態から建てるのであれば、建主のニーズを聞いて、土地の広さなどを考慮し、割と自由に設計できます。
ところが、家の一部だけの改装となると、もともとの家の設計図を考慮して、何が出来るのかを考えないといけません。
前者と後者では、設計の自由度がまったく違うのです。

保守開発については、世の中に情報が少なすぎます。
だからこのページを、保守開発についての情報を自分が集めるための、呼び水にしていきたいと考えています。

戻る

コメント

名前:
コメント: