お客さんの来店数と今後

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

お客さんの来店数をたまには書かせていただきます。
 先週の1週間分です。

日曜・・暇です、疲れました。15人ほど。

月曜・・これまた暇でした。18人ほど。

火曜・・予約が入っていたためまあまあ。35人。

水曜・・ボックスの早い時間帯の入りが悪い。
    何とか28人。

木曜・・誕生日会のためカウンターは超満員。ありがとうございます。全部で35人ほど。

金曜・・金曜にしては暇でした。37,8人。

土曜・・またまた誕生日会のためカウンターは満員。ボックスも早い時間から予約が入りこの日は超満員札止め。75人。

しかしだんだん平日の早い時間帯が弱くなりました。これからはもっと苦戦するでしょう。
 今は一見のお客さんがたくさん入る時代ではないため、カウンターを中心とした店が増えています。
 広いカウンターでの焼き鳥や、鉄板焼きなどです。料理を楽しんでもらいつつ、接客までもします。個別のお客さんのニーズに答えるためなのは言うまでもありません。

本当に大変な時代になってきました。消費税のアップや住宅ローンの長期返済(本当はこんな価格ではないと思うのですが、長期で貸し出すことによって毎月の返済額を下げさせる作戦です)のためなどによって益々飲食業は苦戦するでしょう。

 また企業は業績カバーのため、新店舗を出さざるを得なくなり競争はまだまだ激化することが予想されます。
 もう対策はありません。どなたか良い方法があったら教えてくださいね。
 これのどこが好景気なんでしょうねー?。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|



- 人目のお客様
- 人目の本日のお客様


更新履歴

取得中です。

Google
Webhelp.atwiki.jp