野球と商人


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 昨日はうちのカウンターの常連さん17名様と、野球を見に横浜スタジアムへ行ってきました。参加された皆様、暑い中お疲れ様でした。

結果は6対3で横浜の勝利。おまけにクルーンの登場まであり、大満足でした。

しかし、野球を見ている時にも、僕は商人の立場で見てしまいます。

 平均入場料はいくらとしてフンフン、なるほど今日は入場者数1万6000人でフンフンなど・・・

ビールの売り子もずっと観察していると、「この子は売れるなー」「この子はもうちょっと指導しないとなー」とか・・

ビールも売り子は「アサヒいかがですかー」と言ってすぐ立ち去る人と、5秒間くらい立ち止まる人がいました。

すぐに飲みたい人と、どうしようかと考えてる人がいます。僕の感では7~8秒立ち止まった方がいいと思います。

「教えてあげれば良いのになー」などと余計なことをついつい。
こんな少しのことでもずいぶん変わります。

勝ち投手である横浜の三浦投手が、試合の後でもファンの方に挨拶をしていました。すごくいい光景でした。

負けてもこういうことは続けてほしいものです。順位に関係なく会場に来てくれる方は多くなるでしょう。

現に外野席は今回も満席でした。熱心なファンの方が多いんでしょう。地道に努力すればもっとファンは多くなりそうです。

こんなことばかり考えていると少し興ざめしますが、昨日はとても楽しい一日でした。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|



- 人目のお客様
- 人目の本日のお客様


更新履歴

取得中です。

Google
Webhelp.atwiki.jp