ロマンティックがとまらない


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今うちの店ではカラオケが流行っています。

僕もたまにご一緒させてもらうのですが、やはり昔の歌が流れると妙に懐かしくなります。

10日後あの名曲「ロマンティックがとまらない」が日本中に流れます。

    • 内藤大輔VS亀田大毅・・世紀の一戦です。

内藤大輔のテーマソングが「ロマンティックがとまらない」なのです。

僕は内藤の大ファンでもあります。弱小ジムから世界を取った苦労人です。日本、東洋太平洋チャンピオンでありながら、弱小ジムのためアルバイトをしながら月給12万円という生活です。

やっと大チャンスがまわってきました。必ず勝ってくれるでしょう。

両陣営の舌戦も激しくなってきました。

内藤は変則スタイルなのですが、それを亀田陣営は「ゴキブリ」と名づけています。

内藤選手への対策は?と記者からの質問
亀田大「ゴキブリ相手に対策もなんもあるか?ゴキブリホイホイや」

内藤「今度はゴキブリですよ。自分たちが言われたらメッチャきれるじゃないですか。本当に勝手ですよね。親が注意するどころか率先して言ってる分けじゃないですか」

亀田大「誰が相手でも関係あらへん。倒して歌うだけや。世界のビゴエや」(美声のことをビゴエと言っていました)

内藤「本当にアホですね。亀田を教育し、倒すのは国民の期待。必ず勝ちますので応援お願いします」

と、まあこんな感じで盛り上がってきています。

ボクシングにあまり興味のない方でも、内藤の入場シーンで流れる
「ロマンティックがとまらない」を聞くだけでもどうでしょうか?
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|



- 人目のお客様
- 人目の本日のお客様


更新履歴

取得中です。

Google
Webhelp.atwiki.jp