you遊のいろいろ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

先日現在工事中のうかい亭を見た。とにかくすごいスペースと見事な外装に驚いた。かなり集客するだろう。僕達にとって大ピンチな事は一目瞭然だ。皆様のおかげで12年目を迎えることができた。あざみ野ではもう古い方だ。しかし振り返ってみると、改装も3回もしたしピンチの連続だった。そんな事をここで歴史(そんなおおげさなものではないですが)みたいなものを振り返ってみたい。(勝手に振り返ってろよなんて思わないで下さいね)
 僕はもともとあざみ野は全然知らなかった。20才の時に麻雀店めぐりをしようと20万円位持って千葉の家を出たが、すぐにお金が底をつき、仕方なく叔父が梶ヶ谷でちょっとしたパブをやっていたのでバイトしてまた麻雀めぐりをし、今度だめだったら事業家にでもなるかと考えていた(こんなふざけた考えですいません)しばらくバイトをしていると叔父が「いっしょに居酒屋でもやらないか」と言ってきた。(最初はこんな軽い発想だった)もともと飲食店は興味があったし、僕が中学生の時ちょっと不良だった頃、笑っていてくれた叔父がなんとなく好きだったので、すぐにやる気になっていた。なんとなくテナントを探した。あざみ野を選んだのは、叔父の家が鷺沼にあったので近いところというと、たまプラかあざみ野だった。たまプラは賃料が高かった(今の3割位)ため、現在の場所になった。(このテナントもキャンセルが出たためたまたま借りられた)こんな考えでは当然苦戦することは目にみえている。オープンのころのお話はまた次回に。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|



- 人目のお客様
- 人目の本日のお客様


更新履歴

取得中です。

Google
Webhelp.atwiki.jp