初めてのYou遊

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

はじめまして 。You遊スタッフの池田絵里と申します。今回から毎月第二、第四木曜日にこのハッスルブログにお邪魔しますのでよろしくお願いします。
You遊との出会いは6年前くらいでしょうか。同じビルの3階にある英会話スクールに通い始めてすぐ、アルバイト募集の貼紙をみてすぐ電話しました。昼間は普通に仕事をしていましたが、仕事→お酒→寝る→仕事→お酒→寝る、という毎日をちょっと変えたいと思い英会話学校に通い始め、早めに仕事を切り上げて学校に行ったら、その後が暇だなーと感じ(というか飲む時間が増えて飲みすぎちゃうなーと)、You遊の貼紙が目に入ってしまいました。
私がバイトを始めたときはまだ”洋風居酒屋“で、店はまあまあ忙しく、料理もおいしそうで、でも店長とオーナーがキッチンでいつもすごい早口で政治経済的な討論を繰り広げていて、変わった人達だなーと思っていました。マニュアルのようなものもなく、先輩アルバイターにテーブル番号とごくごく簡単なドリンクレシピを教えてもらっただけで、店長との会話はなく(ほんとにまったくコミュニケーションがなく、「おはようございます」「おねがいします」「お疲れ様でした」くらいの会話だけ)、歓迎されてないというか、アルバイトは所詮アルバイト、淡々と仕事してくれればいいよって感じで冷たい雰囲気を感じていました。…っていうかちょっとカチン!!ときていました(笑)。後から聞いた話ではあの頃は本気でフランチャイズ展開を考えていて頭フル回転!!だいぶ違った方向に意識が行っていたようです。1年半ほどたった頃でしょうか、それまでほとんど話をしたことがなかったのですが、ある日、店長が突然話しかけてきました。「池田さん、お父さんは何の仕事してるんですか?」
「はぁぁぁぁ!???」(心の声です)初めての会話がこれってどう思いますか?私はますます”変わった人“感を強めました。またしばらくして、「池田さんは厚生年金いくら引かれてますか?」
「………。」(これも心の声)私の顔はだいぶ引きつっていただろうと思います。こんな会話にならない会話をたまにしながら、私のYou遊ライフは2年、3年と過ぎてゆきました。また再来週!!
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|



- 人目のお客様
- 人目の本日のお客様


更新履歴

取得中です。

Google
Webhelp.atwiki.jp