ハッスルについて


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

最近、会話や掲示板の中で「ハッスル」がよく使われるるようになっています。皆さんがハッスル教に入会したい気持ちが、ひしひしと伝わってきます(笑)そこで「本日はハッスルとはなんぞや」と言う事を勝手に説明させていただきます。ハッスルとは「楽しく考え、楽しく行動する」事です。例えば、僕は仕込みの前は、味見がしたくなくなるため、ご飯は食べません。仕込みが終わり、作ったラーメンを食べようとすると、五時ちょうどにお客さんが来ることがたまにあります。前は「せっかく飯食うのによー」と思っていましたが、今は「おおちょうど良いダイエットになった」と逆に感謝します。この間テレビでビジネスマンの方が「ランチ代は400円しかつかえない。毎日コンビ弁当かファーストフードしか食べれません」とぼやいていましたが、僕なら2回はカップラーメンを食べて、一回とんかつ定食を食べます。こうすればとんかつを食べるために、カップラーメンも喜んで食べれます。どんな時でも楽しく考える癖付けを心がけています。いろんな人を見ていると、何かしら不満を抱いているようです。どうしたら「不満を楽しく」に変えられるかが、今は人生の成功の定義だと思っています。どうしても楽しくないときは、それは僕にとっては不向きな事ですし、その人とは相性が悪いので付き合わないほうが良いようです。そういえば松坂選手を育てた横浜高校の監督が「努力、根性でいけるのは甲子園出場まで。甲子園で上位に行くためには、楽しくやらなければければだめなんです」と言っていました。今は教祖が不在でメンバーも少ないですが、近いうちにプリ教祖誕生の予定になっています。プリさんよろしくお願いいたします。勝手に「ハッスルキング」などと名乗っているのもいるようですが、類似品にはご注意下さい。新教祖決定に伴い、面接にて入会出来るか判断いたします(笑)皆さんよろしくお願いします。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|



- 人目のお客様
- 人目の本日のお客様


更新履歴

取得中です。

Google
Webhelp.atwiki.jp