男運ゼロ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今日は第4木曜日、えりブログの日です。
前回に引き続き、男がらみの話を少々。

前回お話した会社の先輩とはその後、彼のもとカノの話になり、結局、彼は彼女のことがまだ好きで、仕舞いに彼女の写真を見せられる始末。…なかなかかわいいじゃん、で!?

ある日、仕事場(バー)に元彼が飲みに来ました。なんか元気なくて落ち込んでる様子。仕事上がったら飲みに行こうと誘われ、一緒にのみに行くことに。特に何かあった訳でもなく、愚痴を聞いてあげた感じ。そろそろ帰ろうか、と支払いの段になり、「お金ないんだけど…。」
「なに~ッ!!」
お金ないのに誘うんじゃないっ!!
話のないようは全然覚えてないのに、彼のこのセリフだけは鮮明に記憶に残ってます。

今思い返してみると、一緒に飲んでてだんだんもとカノの話になることって結構ありがち。「僕ってかわいそう」的にもとカノのぐちを聞かされると、自分にも非があるんじゃない?的なコメントをしてしまいます(わざとじゃないですよ、本当にそう思うだけ)。そうするとさらに落ち込んで、お酒の作用もあって泣いちゃう人もいます。最後は「別れは出会いの始まり!!」でシメます。

泣いちゃうといえば、若かりし頃、彼を怒らせてしまい、喧嘩別れになってしまった事がありました。彼にはありえない行為、私には何で怒るのかわからない、で完全に衝突してしまいました。ある日彼の友達から電話がかかってきました。電話に出ると酔っ払った彼の声。
「謝れよっ!」
「私は悪くない。」
彼は電話の向こうで逆上して泣き叫んでいましたが、私は容赦なくブチッと電話を切ってしまいました。…熱も冷めます。詳しい内容に興味があればお店で。

やっぱり、男運ないのかなぁ。そんな人ばかり出会ってしまうのは私のせいなのよね。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|



- 人目のお客様
- 人目の本日のお客様


更新履歴

取得中です。

Google
Webhelp.atwiki.jp