亀田史郎VSやくみつる


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今日7日のスーパーモーニングで勃発。やくさんの「安いドラマを見ているようだった」発言により父史郎さんが激怒。
 史郎さん「そしておたくー」やくさん「おたくじゃない。やくさんと言え。俺は47だ」ちなみに史郎さん41歳。
 史郎さん「せやったら首に名前かけとけ」やくさん「今日はお土産を持ってきた。亀絞りのひもだ。これで縛っとけ。亀を」どうやら躾をもっとしろと言いたいようです。
 史郎さん「ワシは話し合いに来とんねん。(紐をやくさんに投げつけ)じゃなんやワシと戦うんか?これじゃ話し合いにならん」やくさん「戦わないよ。俺非力だから」

 とまあこの後も続いたのですが・・やくさんの服装は柄シャツに真っ黒いサングラス、ぶっといネックレス。要するにこんな服装で、紐を投げるようなパフォーマンスをいつも剛毅はやっているんだと。それでお前も激怒したじゃないか。それなのに何でこんな無礼な事をさせるんだと主張。今日はわざとこんな服装をしてきたとのことでした。

 それに対し史郎さん。ボクシングは命がけのスポーツで、こんな駆け引きも重要であり、今は話し合いの場所だからやくさんがこんなことをするべきではないと主張。

 とにかく史郎さんの迫力は半端ではありませんでした。これは本当に面白い戦いでした。敬語を使わなくていいのも、まだまとまった人間にはさせたくないと言うのが史郎さんのコメントでした。

 まあやくさんの言うことは良く分かりますし、亀田を生意気だと思う人も多いと思います。でも何かこれでいいんじゃないかなーと思います。ボクシングやプロスポーツはとにかくお客さんを呼ぶのが一番だと思うからです。このビックマウスがなければここまで注目されないでしょうし、何より視聴率50%なんていうのは今は亀田剛毅くらいでしょうしね。
 30歳までこの態度では問題がありますが、今は好きにやらせたほうがよさそうな気がします。あれだけの素質を持った選手ですから。
 でも素直に認めるべきじゃないかと言うのもあります。ダウンをし、11ラウンドではフラフラになり、95%の人がランダエタ選手の勝利だと思っているのですから、次回も勝てるなどと言うコメントはいかがなものかと思います。
 一番は今度の指名試合で再戦すべきでしょうね。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|



- 人目のお客様
- 人目の本日のお客様


更新履歴

取得中です。

Google
Webhelp.atwiki.jp