ビビリました

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日曜日の事、いつも通りハッスルしながらシャワーを浴びようと風呂場へ。
 僕の家の風呂場のドアノブは少し古くなっているので、鍵をかけずに入っているのですが、何を思ったかそのときだけ閉めてしまいました。
 そしてドアを開けようとすると、完全にロックされ開きません。強引に何度も試みたもののビクともしません。
 「やばい」完全にパニックに陥りました。
何度も引いてもだめです。体当たりも試みたのですがこれまたビクともしません。
 そのうち、下の空気口の扉をはずし、足だけ出したりしていました。全く訳が分かりません。
 その空気口の扉が汚かったので掃除をしたりしていました。
しかし焦りはついにピークを迎えました。
 僕は風呂場に本を持ち込む癖があります。
偶然にも、分厚い漫画本でした。本で思い切りドアノブを叩きやっとの思いで破壊し脱出しました。
 2:30に入って、3:40に脱出しました。
本当にビビリました。
 世の中どんな落とし穴があるか分かりません。
皆さんもくれぐれもご注意を
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|



- 人目のお客様
- 人目の本日のお客様


更新履歴

取得中です。

Google
Webhelp.atwiki.jp