メモリーデーター格納所 仮面ライダー電王part5「俺の顔は飾りだ!」 ☆801-839


時の砂漠 

 路線図 
  一覧



仮面ライダー電王part1
 「俺、参上!」

☆1-200

☆201-400

☆401-600

☆601-800

☆801-1001


仮面ライダー電王part2
「僕に釣られてみる?」

☆1-200

☆201-400

☆401-600

☆601-800

☆801-901


仮面ライダー電王part3
「涙はこれで拭いとき」

☆1-200

☆201-400

☆401-600

☆601-800

☆801-1001


仮面ライダー電王part4
「答えは聞いてない」 

☆1-200

☆201-328


仮面ライダー電王part5
「俺の顔は飾りだ!」

☆1-200

☆201-399

☆401-600

☆601-800

☆801-839


【悲劇の】
 繰り出すAttack
 始まるBattle【復活】

☆1-100

☆101-200

☆201-300

☆301-400

☆401-500

☆501-568


★時計じかけの婚約者
★-Don't stop・
  Action-ZERO-

☆1-100

☆101-200

☆201-300

☆301-400

☆401-474


【終電】
 ∞*今明かす愛の理*∞
【カード・ゼロ】

☆1-77

☆78-154

☆155-231

☆232-308

☆309-385

☆386-463


*-TeamDenliner-
 動き出した運命
 次の駅走り出す*

☆1-97


 



※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

仮面ライダー電王part5「俺の顔は飾りだ!」



801 :桜井侑斗 ◆ALTAIR1b0E :2007/09/29(土) 13:08:30 0
・・・この間・・・
飴、大量に作ってたのにまた作るのかよ
お前っ、配り過ぎなんだっ!!
あんまりデンライナーの奴らにやり過ぎんなっつってるだろ!
調子に乗るからって
下手に出すぎるからオデブとか馬鹿にされてんだぞっ?
解ってるのかよ…もう、ったく
デネブ「キャンディーは野上のイマジン達に配ったんじゃない」
は?
じゃ、一体誰にだよ
デネブ「侑斗の友達に、渡してきたんだ」
勝手に野上と俺を友達にすんな。余計な事もしてんじゃねぇっ、バカ
デネブ「野上も侑斗の友達だが、会って来たのは野上良太郎じゃない
    それに、侑斗の体借りて…会った!俺だと思われてない。大丈夫だ!!」
・・・・・・ものっ凄く、大丈夫じゃないだろぉっ!?
何っ勝手な事してんだよ…っ
一体、誰に会った
デネブ「ウ~ンとぉ>790、>791さんに>792って人」
それだけか?他にも誰かいないだろうな
デネブ「そうだ、そうだ、忘れてたぁ。あと>795って人も」
で、お前は何してたんだ?
ただ飴配り歩いてたワケじゃないだろ、俺の体勝手に使わなきゃ出来ない事をしたんだよな?

 

デネブ「次の時間どうしたら良いか聞いてきた」
!!
(なん)っだと?
デネブ「侑斗ずっと悩んでたの俺、知ってる」
・・・・・
デネブ「眠ってる時まで苦悶して辛そうだったから…俺、侑斗の代わりに聞いてきた
     聞いてきただけだ!その場でどうするかは
     返事してない!!」
当たり前だ
それは俺が決める事だからな
どういった事を話した?くまなく教えろ

なるほどね
現状維持を望んでるってわけか
そんなに俺の話なんか興味あるのか?物好きな奴らだな

・・・・・・・・・・・・・・

[腕を組んだまま思案にふける]


802 :名無しになりきれ:2007/09/29(土) 18:47:53 O
>[腕を組んだまま思案にふける]

Double-Action Coffee formを聞きながら答を待ってます
肉マンと冷凍ミカン、ほうじ茶でくつろぎながら
侑斗にもあげるよ、はい♪


803 :桜井侑斗 ◆ALTAIR1b0E :2007/09/29(土) 21:28:13 0
わかってるだろうが、一応な
お前達に話聞いてったの、俺じゃないから。デネブだ、誤解するな
これから声、かけ直してく
ああ。そうだ。別に構わないよな?
順番通りに声かけてくなんて行儀良い事、面倒なんだよ
デネブが何て言おうが俺は俺のしたいようにする!止められると、思うな

>795
♪君がーもーし 少年のまーまーで 輝いていたいのぉなーら
 伝説のぉー波の向こーぅ 人魚の群ーれは
 荒れ狂った海で まだ誰もぉ たどり着けないらしい
 深ーい霧と風ーの彼方 闇をぬーけて 
 伝説ぅを 永ー遠を 手にーいれたーらいい♪

…遠い海の 虹の彼方 はるか遠く…
これは何処を指す?虹の橋ビフレストから行けるというアースガルドの事か?

世間の子供の夏休みが終わる頃、ラジオの特集でその歌手取り上げられてた
俺は、八月のセレナーデが気に入った
歌詞や歌よりもバックミュージックがのムーディーで
聞いてる側も、和やかな月明かりの中歩いてる気分になる
そんな所がな
でもじっくり歌詞を聞き入ってみると、お前の言った曲と同じだ
ハッキリしない不誠実な男の心情が見え隠れしてる
もっとも、黄金の月の方は男が完璧に冷めてるな
優しさか?
中途半端に相手を期待させて、変に引き伸ばすのが?
俺はゴメンだね。女って怖いし

この男の相手が独占欲と思い込みが強かってみろ、悲惨な終わり方するぞ。絶対
そうでなくても、ただでさえこんなハッキリしない男だ
後味悪い事にはなるだろうな

世界各地に伝わる話で太陽は誠実、月が嘘つきとされるものが多く分布している
月に見える模様もヨーロッパ圏では悪い事をしたり、月を悪くいった者を閉じこめた姿というのが殆どだ
だからか知らないけど
歌でも嘘や不誠実なテーマと結びつけられたりしがちなのか
関連するキーワードとして用いられてる印象があるな

>これからも教えてほしいな色んなことを。
ヤバイな
俺、自分も気付かない所で良い人属性だって思われてんのか…
自分勝手に振り回してるつもりだったのに
逆効果かよ!
・・・・デネブっ、今日のホッケ焼きすぎだっっ。クソッ
デネブ「ええ?どれどれ…
     侑斗ぉ、調度良い具合に焼けてるじゃないか
     もしかして、八つ当たりしてる?」
うるさい!!黙れ!


804 :名無しになりきれ:2007/09/29(土) 23:57:46 O
だったら俺は月に身を委ねて生きていきたい
ちっぽけな自分を虚飾で塗りかためて
嘘つきで不誠実で人を欺いて
でも腐ったミカンになりきれない惰弱な自分がいる…
それが許せないんだ…


805 :桜井侑斗 ◆ALTAIR1b0E :2007/09/30(日) 00:21:50 0
>790
あんなに明るくたって
7パーセント程の太陽光を反射して、わずかな光を地表に届けてるだけ
満月時でも太陽光の46万5000分の1しか光量が無いんだ
夜出歩くのには、十分だけどな

デネブの奴そんな事言ってたのか…
あの日の月は確かに、鳴門金時練り込んで作った饅頭みたいな色してたけどな
美味しそうって馬鹿か。馬鹿だろ
昨日と今日は生憎の天気だ。星を見る事は出来ない
けどな
雨が降った後は空気が綺麗になる。空気中の塵が落とされるから
それで雨上がりに見る夜景や星は晴れ間が続いた時より、美しく見えるんだ

だから俺は雨が嫌いじゃない
ちょっと、鬱陶しく思う事も…あるけどな。髪や服が濡れるのは
・・・・・・・
・・・・・・・
俺はっ、星空ナビゲーターじゃないんだからな ゴニョ
…流星群見れたのは、良かったんじゃないか


806 :名無しになりきれ:2007/09/30(日) 08:08:59 0
侑斗のしいたけぺろぺろなめたい


807 :名無しになりきれ:2007/09/30(日) 09:09:43 O
ゼロノス最強


808 :名無しになりきれ:2007/09/30(日) 09:19:53 O
ギャー寝過ごした…orz
実家に帰らないと録画したの見れないから帰るしか…

肉屋さんから買ってきた揚げたてのコロッケ、熱々なのをどうぞ!


809 :桜井侑斗 ◆ALTAIR1b0E :2007/09/30(日) 16:53:37 0
お前、この先も戦ってけるのか

俺が変身できない以上、これからも電王だけだぞ


・・・・
そのためにも、もっと強くなる。か
(頑張れよ。野上)

>794
望は白い月になったな
少し、雲が多くてすぐに隠れたりするけど
雲の動きも速い。みるみる内に過ぎてく…
デネブ「うーさぎ、うさぎぃ~何見てはねるーっと
    侑斗ぉーーー!お月見の準備できたぞぉ。ははっ♪
    こっちでお茶菓子食べよう」
んあ?・・・分かった。そっち行く
って遠ぉっ!!
遠すぎるんだよっバーーーーーーーーカッ!!
デネブ「さあさ、そんな事言わずに。見晴らしは良いんだから」
・・・・・・・・
・・・・・・・・
デネブ「はい、侑斗。おいしいよ」
[月見饅頭と月見餅を受け取る]
・・・・確かにな、お前のいう通りだ・・・・
ここは、見晴らしが良いな
おかげで良い月見が出来そうだ!

望月だデネブ。
デネブ「まんまるだぁ~!まんまるぅー♪
    この後っ、またっ痩せてくのかーお月様可哀想だなぁ
    うぅぅ…悲しい。飲も」
トクトクトク
…お前、その徳利なんだ?まさか!酒飲んでるのかっ
デネブ「侑斗のは甘酒。でも俺のはぁ~~~~お・さ・け!だぁーーーはっはは!!
    だってぇー、だって侑斗ォー
    前に貰ったお酒、なかなかっ無くならないんだぁっーー
    いくら飲んでも!飲んでも!」
(完璧酔っ払いになってるな)
デネブ「だからぁーここでぇーみんな飲ぉーむ!!
    侑斗ぉ…こんな俺をっ許してくれぇぇぇぇぇ。ヒィック!」
勝手にしろ…(まともに付き合ったら疲れるな)


810 :桜井侑斗 ◆ALTAIR1b0E :2007/09/30(日) 16:56:48 0
>794´
>(ものかげからジッと月見団子をヨダレをたらしそうな
> 表情でみつめる誰か‥‥)
ガサッ
・・・・・
誰だ!      ヒュンッ[菓子楊枝を投げつける]

モモタロス「うっ!何しやがんだっイテェじゃねぇかよっ」
野上のとこのヘタレイマジンが何やってる。こんな所で
モモタロス「へっ!お前らの真似して最初に言っとくけどな、たまたまだ
      饅頭のいい臭いを嗅ぎつけたからー
      …じゃないぞ?」
じゃあ帰れ。俺達は月を風流に愛でてる最中なんだ
お前がいると気がそがれる。じ ゃ ま だ
デネブ「そうだ。野上の体で夜うろつくのは駄目だ!良くない!
    良い子は早く寝る。野上は侑斗と違って、素直な良い子だからっ
    今すぐ寝んね。寝んねぇ~~する!」
モモタロス「うがががが、ヤメロっ
      ここで寝てどぉすんだっ、どけっ。このオデブッ
      ヤメテ!そこに供えられてる饅頭一つ食ったら帰るからぁ!
      やめてクダサァァァァァイ!!」
デネブ「じゃあどうぞ」
スッ [台に乗っかったままの饅頭をモモタロスに差し出すデネブ]
モモタロス「ぁぁあー!やったぁ。いっただっきまーす♪」
・・・・・はぁ
リュウタロス「わーい♪おいしそうっ僕が食べて良いよね!」
モモタロス(おいっ、待てっ俺が食うはずのまんじゅうううううううううううううっ)
リュウタロス「答えは聞いてないよっ
       あーん…パクパクッおいひーー♪ね、もっと食べて良いよね?
       貰っちゃうよ?」
・・・・・コイツらうるさい。離れた場所に移動するか
リュウタロス「お前、何処行くの?
       僕、お姉ちゃんの婚約者っていう桜井侑斗大嫌いだから、構わないけど
       お前の分もみんな食べちゃう。それでも良い?」
何言ったって、答えは聞いてないって言うんだろうが
だから、俺もこう言うだけ

勝手にすればいい、俺は知らないから


811 :桜井侑斗 ◆ALTAIR1b0E :2007/09/30(日) 17:14:05 0
>796
暇だな。何か面白いこと無いのかよっ
つ ま ん ね ぇ っ

?・・・・デネブ、何見てんだ。俺にも見せろよ
なーんだ。女の子がリカちゃん人形で遊んでるだけじゃん
そんな食い入って見るもんかよっ

>侑斗と二人で
>フルーツパフェ食べたいな。
・・・・・おれ?

>侑斗~そのもも食べさせて~、ア~ン。
リカを自分、ボーイフレンドの人形を俺に見立ててる…みたいだな
しかもあの人形っ
俺に似てるし、なんか、変な感じだっっ

待て、何か取り出した
>なんてこった、まいったぜこいつ~甘えん坊だな~
(深見ゴウまでいる設定なのか…)

・・・女ってハーレム設定好きだよな・・・
あの子の場合、お姫様になりたい年頃って思えば可愛いもんだけど


その、ゲキバイオレットはどうした?
弟のおもちゃ。そうか

この三人は仲良しなのか
仲は良いけど、たまにお前を取り合ってケンカする?
(うっわ。三角関係の設定までしてんのかよ…
やめとけって言うべきか?
 ・・・・・・
 子供の自由な発想の妨げになるような事、言ったら大人気ないよな)
不倫はやめとけよ


812 :桜井侑斗 ◆ALTAIR1b0E :2007/09/30(日) 17:37:47 0
>791
日が落ちるのも早い
ここ一週間で一気に肌寒くもなった。俺だっていつまでも夏服ではいれない
半袖から長袖にチェンジしないとな
…季節の移ろいは切ないもんだ。感性に乏しい奴はそんなセンチメンタルにとらえもしないないだろう
何か、不満でもあるのか?
・・・・・・・・
光の巨人が住むって言うM78星雲には季節ってもんがない
切なさ感じたくなければ、そこに移り住めば良いだけの話だろ

>侑斗のおかげで夜空を見上げることが多くなって
>月や星を見てホッとする自分ができた!


俺は何もしてない
言いたいこと言って、話したいことを話しただけ

誰にだって出来る。大した事じゃない
もしかして、野上のお節介と同列に見てないか?そういう見られ方ホントっ迷惑!!
デネブ「そういう言い方良くない!」

…こちらに手を伸ばしてくれたら…夢じゃないって、あなたもわかるのに?
[顔を背け、ぎゅっと目を瞑る]

消えていく

近付いて、その時は分かり合えたとしてもカードを使えば
消えてくんだ…だから、俺はっ
(手を伸ばさない。ただ一人になるの解ってて…触れる程の勇気が無い)

野上にだって
何も告げず、訳も話さず、出来るだけいようと思ってる
俺の戦う意味、それは…本当は分かってる
時々、弱くなって、迷って疑問みたいに口にする事もあるけど


お前に言われなくたって、俺の心は決まった!!
たとえ触れる事は出来なくたって、俺自身が、消える事となったとしても…

ゼロノスになる

あの人がいる時間の未来を、イマジンに破壊される
それが…俺にとって一番恐れてる事

そのためにゼロライナーを走らせ続けるって!

もし、始めから(あの人が)いなかったら
俺はここまで、自分を、追い詰めたりしなかっただろうな
決めたんだ
お前が何言ったって、もう俺は止められない…

決め、たんだ…


813 :名無しになりきれ:2007/09/30(日) 18:14:36 0
例え自分の身が消え、人々の記憶に残らなくとも、
かけがえの無い人達の未来の為、悲しき決意を背負って戦う………

侑斗、得意点でも何でも無い俺は、お前さんの戦いを手伝う事は出来ない、
だが、代わりに影ながら応援する事は出来る。

恐らく俺と同じ考えの人は何人か居る筈だ。
だがら、決して挫けるな、決して諦めるな、決して希望を捨てるな!
それはお前さん自身も良く分かっている事だろうけど、改めて心に刻んで欲しい。

人と人の繋がりは、決して記憶だけだとは限らない
例え記憶を消し去られていようとも、言葉で言えない本質的な繋がりが記憶を呼び覚ます事もある。

………お前さんの旅路の先に、良き未来と言う名の駅がある事を祈ってるぞ。


814 :桜井侑斗 ◆ALTAIR1b0E :2007/09/30(日) 18:22:34 0
たった今、次の到着予定時までの
物質生成照射装置によるゼロメタルでの枕木とレールの実体化が完了した

探したきゃ、自分で探せ
俺は次の時間の居場所教えないから

フン いつでも誰かに無償で優しくして貰えるとか、思わないことだ

探し疲れて
ヘトヘトになって
それで俺のいる場所に辿り着いたら、少しは 認めてやってもいいかな
お前の事


815 :桜井侑斗 ◆ALTAIR1b0E :2007/09/30(日) 18:28:25 0
>802
随分待たせた
お詫びといっては何だが、手土産やる
大人の味だけど、食べたらきっと気に入る。受け取れ
つグリコ aromamo

コーヒーの味と芳醇な香りがするチョコレートだ
甘いのにキリッとほろ苦い

今日は寒いな
ばーか。冷凍みかんなんて食えねぇよっ!
ほうじ茶は くれ。ゴソゴソ 俺はこっち、コーヒービート食べるから

あれが俺の答えだ
そう。俺はまだ、時の狭間に消えるわけにはいかないんだよ
戦わなくちゃ…なんない。カードも受け取ったんだ

それが俺の義務。そうだろ?
(カードと俺の存在が無くなるまで、俺は…イマジンと戦う)
やらなきゃ未来も消える


816 :名無しになりきれ:2007/09/30(日) 19:43:39 0
お前は、良太郎たちと一緒にブートキャンプやんねーの?
デネブはやってんのになーwww


817 :桜井侑斗 ◆ALTAIR1b0E :2007/09/30(日) 20:52:00 0
>792
(…仏頂面…)
お前さ、いつも一言多いよな
カツオ君ってあだ名つけられた事ないか?
無い。それはお前がそう思ってるだけで、周囲はきっと思ってる
それに見せもんみたいに人の事っ言ってんじゃねぇっ!!

おっりゃーーーーーーーーぁあ! ドスッ[>792に突進 全体重をかけ腹部にスピアーをめり込ませる]

天文学に興味を持った?シンポジウムまで足を運んだって言うのか
だったら聞いただろうに、冥王星は特徴が無かった。地味過ぎたんだよ
惑星って呼ぶには小さ過ぎた。質量も少なすぎる
他の惑星の従える衛星よりも小さいし
次から次へと新発見される天体には他にもっと惑星に称されるに相応しいものもある
惑星になれたのは海王星軌道の外側で太陽を公転する最初の天体太陽系外縁天体だったから
長らく地位を守り続けれたのも大体そんな所だな
発見したのがアメリカの天文学者では初であり、唯一の太陽系の惑星だった。っていうのも影響あるけど
最後まで残った冥王星の特徴的な点は、巨大な衛星カロンと大気だった
けどな、これらの特徴だって冥王星特有のものではないかもしれないよな
他にも多くの外縁天体があって、衛星を持ってるし、その中に冥王星と同じ様な造りの星が見つかったら?
十分有り得る事だ。残念ながらな

dwarf planet準惑星に降格って言えば聞こえは悪いが
別に冥王星自体が何か変化があった訳でも、ましてや無くなった訳じゃない
肉眼で見ることも見かけの等級が14等級以下って星だ、出来ないし
普段からそんなに馴染みのある星って訳でもないだろ

水金地火木土天海冥、こう教えられた世代にとっては一縷の淋しさも感じるけどな…


818 :桜井侑斗 ◆ALTAIR1b0E :2007/09/30(日) 21:08:07 0
月の妖精占いか、ちょっとやってみるか
キョロ キョロ
誰も、見てない。よな?

  桜井侑斗さんは月のオーロラの妖精です!
  《月のオーロラの妖精》さんは、明晰な頭脳とタフな体力に恵まれた人です。
  かなりのアピール上手なので、いつも周囲に強いインパクトを残していることでしょう。
  いわゆる、リーダー的なタイプだと言えそうです。
  そしてリーダーたるにふさわしい寛容さや、的確な指導力も持ち合わせています。
  たとえ現状がそうではないとしても、
  あなたには周囲を引っ張っていく魅力と技量があるので、それを上手に引き出してみて下さい。
  また小さな成功で満足せず、常に大きな夢を持っていることが、開運の鍵になりそうです。
  頭の回転が速く、話題も広いので、恋愛面でも人気者になりそう。
  ただし少々飽きっぽいので、そこを改めない限り、遊びの恋に終始してしまいそう☆ミ  

  ● 桜井侑斗さんの自慢は、虫に関する知識の多さです!

当たってるような、当たってないような…
別に虫には詳しくないし

あ、ギンヤンマ!!
・・・・


819 :桜井侑斗 ◆ALTAIR1b0E :2007/09/30(日) 23:33:54 0
>804
今の俺では、お前にもエラソーな事言えない
俺だってお前と似たもんだ

己の弱さを強がる事で、隠し通そうとしてる
流石に今日は…空元気も出す余裕ない
ただな
さっきは言わなかったけど
太陽が嘘つきで、月が誠実で優しいって逆のバージョンの言い伝えだってある

お前の見たい姿で、想いを傾けたら良い
人前で偽りの仮面被ってるくせに、月光のに照らされてもそのままでいたいなら、そうしろ
俺は
月には知っていて欲しい
月と語らう時くらいは、ありのままの自分の想いをいつも
他の誰にも口にしては言えないことを、哀しみを

とか思ってる訳無いだろっ!!
まんまと騙されてんな。馬鹿っ クククッ

(遠く光る星に願いを、手に届きそうな場所で優しく見守る月に想いを託せたら)
なーんてな……俺って、つくづく馬鹿な奴
は?なんでもねぇよ。何も言ってない


820 :桜井侑斗 ◆ALTAIR1b0E :2007/09/30(日) 23:34:42 0
>806
原木栽培の椎茸なんて栽培が面倒な物っ、俺が作ると思うか?

やるなら徹底的にやるぞ
けどな、今の俺はゼロノスでいる事を選んだ
その事で手ぇいっぱいなんだよっ

頼むなら、店にいる他のヒマそぉーなっ!常連客にあたれ
尾崎とかおススメだ
アイツは絶対暇。断言しても良い

椎茸って言葉聞いただけでっ……
痺れてきただろうがあああああああああああああああああ
う! バタッ
 
デネブ「侑斗~~~~~っっ」


821 :名無しになりきれ:2007/10/01(月) 01:04:12 0
このところ月も星もみれない天気が続いてる
次に満天の星空を仰げる時には ここも終わってるかな

チャイコフスキーの「悲愴」って曲を聴いてる
俺の好きなメロディーの部分はキレイで優しくて
まさかこんなタイトルの曲だなんて思わなかった…

もう容量ないな… ありがとう桜井 ホントに楽しかった!


822 :桜井侑斗 ◆ALTAIR1b0E :2007/10/01(月) 02:20:08 0
馬鹿だな…>814で俺が言った意味分かってない奴いたのかよ

誘導なんてしたくなかったんだが、次の時間はここだ
こんなに分かりやすい到着駅名なのに、お前らニブイ!ニブ過ぎっ ぷっくくく…
【悲劇の】繰り出すAttack 始まるBattle【復活】
ttp://etc6.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1191144101/

俺の戦いは終わらないって事
イマジンがいる限り

 


823 :名無しになりきれ:2007/10/01(月) 02:47:13 0
>【悲劇の】繰り出すAttack 始まるBattle【復活】
  たどりつけてる人がスゴイね 俺は全然違うキーワードで
 外部まで探してたよ 俺アフォかよ ・・・・力抜けた・・w


824 :桜井侑斗 ◆ALTAIR1b0E :2007/10/01(月) 22:13:46 0
>807
俺は、かーなーり強いからなっ

ゼロノス最強ね
口ではそんな事言いながら、またグランドストライクかよとか思ってんだろ
・・・・・・・
地中を撃ち抜いてイマジンに的中したのがそんなに凄く見えたのかよっ
あれ位出来て当然だ
始め弱いとか俺馬鹿にしてたイマジンも
斧を叩き斬ってやったらたじたじになってざまあ無かったな!

…変だな
あーいう口だけの奴だったら、あのままの状態で野上達が倒せてもおかしくは無かった
何が起きてる…カードを補填しにきたのがこのタイミングってのも気になる
・・・・・・・
かなりヤバイ状況になってるって事か
ま、どんな状況になったって俺がどうにかする。今しばらくは
カードもあるしな


825 :桜井侑斗 ◆ALTAIR1b0E :2007/10/01(月) 22:15:15 0
>808
だから言ったんだ
早く寝ておけって。なのにお前っ寝なかったろ?
自業自得だ。ばーか
早く実家帰れ

デネブ、それでどんな様子だったんだ
・・・・そうか、そうなるだろうと思った・・・・
・・・・確かに女見るだけで犯罪だな・・・・
・・・・ボケた奴だけど、やっぱ一番まともな事いうよな・・・・

またなんか野上達が滑稽な、馬鹿やってたらしい
>肉屋さんから買ってきた揚げたてのコロッケ、熱々なのをどうぞ!
色んなのがあるな。メンチカツもあるのか
パクパクパク パクパクパク
パクパク… ?
!!
これ、何のコロッケだ?椎茸っ入ってる…だろ
おからコロッケぇぇぇ!?おんまぁええええええええええええええええ
奇をてらったもんなんか持って来なくて良いんだよ!!
~~~~~~~っ
だいっ、大っ嫌いなんだよ…この独特の風味っつーか、くせっつぅかぁぁぁーーもう!デネブ!!
お茶、水どっちでも良いから早く持って来い!!

おぇぇぇーー きもぢわる…


826 :桜井侑斗 ◆ALTAIR1b0E :2007/10/02(火) 15:07:40 0
>813
すでに俺の事忘れた人達も、いるけどな
でも俺自身は憶えてる
中にはかけがえのない存在だっていた。今でもその人達は
たとえ今は俺の事知らないってなってても。この時間でも生きてる事実は俺にとっては変わらない

この時間に来ているイマジンを放っておけばまた、ハナのいた時間のように消える。多くの人間が
自分の消えた時間を彷徨ってる俺は他者から憐れまれる運命を歩んでる様に見えるだろう
色々勘付き出した野上は、特にそう思ってるみたいだしな
・・・・・・・
強き者に強き力が宿るのはそいつに強き心と強き願いがあるからだ
俺には
他の誰にも譲れない、俺自身がどうなろうとも…護り叶えたい思いがある
今は闇の中に埋もれそうにちっぽけになった真実を
あるべき場所へ戻し時をまた動き出させる。
そのために、その時が来るまで


俺は


戦い続ける

 

そんな顔すんな。俺が戦ってる姿見れて、嬉しいだろ?
そこで黙って見とけよ
俺のかなり強い。孤高の戦いっぷりをさ
そして見届けろよ、お前の言う本質的な繋がりって物が本当に存在し得るもんなのか
しっかり 俺の消える最後の一瞬まで


827 :桜井侑斗 ◆ALTAIR1b0E :2007/10/02(火) 15:10:32 0
>816
ビリーとかいうやつか?海軍発祥の軍隊式ワークアウト
強くなるって肉体改造を今まで以上にやるって事だったのかよ
・・・・・
細部まで仕上げるトレーニングする前に、あいつはあの細い体どうにかするべきだろ
もっと、ウェイトを増やせってお前から言っておけ

は?デネブが?・・・アイツっ馬鹿っ!
俺に黙って何やって、ったく…

や ら な い

俺は一緒にやらないって言ったんだ
何度も言わせるな。俺は!今のままで良いんだろ?
お前そう俺に言ったよな?もう忘れたのか


828 :桜井侑斗 ◆ALTAIR1b0E :2007/10/02(火) 15:32:35 0
>821
ぐずついた天気もしばらくは来ない。星も見れるようになった
・・・・・・・
月も変わって十月だってのに、まだここに留まってる俺を笑ってるな?
恐らくキューティーハニーが現れてもこの時間はまだ限界に達してはないだろう
このまま行くと
はぁ……自分でも…馬鹿だと思ってるんだ…
だからって、慰めの言葉なんて欲しくないけどな!! キッ[睨み付ける]

あるよな。聞いたことあっても名前は知らないってやつ
実際のタイトルとか日本語以外の歌なんかの歌詞の実際の意味知ってみると
自分の捉えてたイメージと全っ然違うかったり
っていうのはよくある事だろ?クラシックなんかそれの謙虚な例だ
近代になってからだ、分かりやすい曲が作曲され始めたのは
印象派音楽の作曲家が出てきてから。それ以前の音楽は通の奴なら理解も判別もできるんだろうけど
俺は少し苦手だな
何も考えずに旋律だけ楽しむなら良いんだけどさ

楽しかった、だと?
お前早々に俺の事、忘れようとしてるのか
チッ (・・・薄情な、もん だな・・・)
カード使い続けたら消滅する記憶も、いずれは今ここにいる俺の記憶にまで迫って来る
その時は
野上の記憶から消える前に、まず!お前の記憶の中からキレイサッパリ俺は消えるだろうなっ!!!!

・・・・・・・

スタスタスタ [その場を去る]


829 :桜井侑斗 ◆ALTAIR1b0E :2007/10/02(火) 15:34:24 0
>823
前に言ったはずだ。俺はこの時間《この場所》が気に入ってるって
この世界の中で探すだろうと思った。過去に明確な意思表示してるんだからな
新しく繋げた時間は目立つ
だから少々分かりにくくたってこの世界の中で捜索してれば、すぐに見つけられる
フン
正直に言えよ、Coffee formとかPiano formばっか聞いてAction-Zeroを忘れてたんだってな!

異界のエッジワース・カイパー・ベルトでも
情報のる壺、天の川銀河中でもない
違う銀河系まで探しに足伸ばしたり勝手にしたのお前だから、俺は悪くない…!
デネブ「いーや!今のは侑斗が悪かった!! 謝る
    侑斗も心の中では、そう思ってるから」
・・・・ボソ おもってねぇ
デネブ「始め侑斗は【輝きは】俺以外みんなデネブ、なーんてウソ【一等星】って
    次の到着時間指定したんだけど
    その時間は数値が異常で行けないって出た。どうしたら次の時間に乗り付けられるか考えてる
    そうこうしてる内に…またっ、カードを渡しにっ、差し出しに来た!
    侑斗はもうっ
    変身しちゃいけないのにっ…… ダンッ」
・・・・デネブ・・・・
デネブ「そんな時ゼロマインドが次の到着時間を知らせてきた。一方的に
    俺はやめようって侑斗に言った、でも侑斗はっ」
表示されたって事はそこに向かえって事だろ…
お前もイマジン倒さなきゃなんない位の情報しか持ってないみたいだし、新しい路線の事とか
まだ何も分からないこの状況だ。俺はありがたいと思ったけどな
向かった先に、何があるか分からないけど
行ってみないといつまでも分からないまんまだもんなっ!
デネブ「侑斗」
違うか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・

どう足掻いたって次の行き先はそこなんだ。行くしか、ないだろ?


831 :名無しになりきれ:2007/10/02(火) 19:50:58 0
♪ 君だけを乗せ~ 君だけを乗せ~
彗星みたいに さえたスピードで
はるか遠くへ~ はるか遠くへ~
一緒になって星を探すよ 時を越えて♪

…いい歌だよな、これ。
でも、知ってるか? この曲の歌詞、実はトンでもない意味を持ってるんだぞ。
もうここで書くのも憚られる程ヤバいg…っと、もう次の時間へ行かなくちゃ…だな。

じゃ、この話の続きはまた後で。

 


832 :桜井侑斗 ◆ALTAIR1b0E :2007/10/02(火) 20:55:56 0
>831
隠された意味か
確かに言わない方が良いだろうな。知らない方が良い事も世の中には間違い無くある
普通に聞いていればロマンチックな歌。で済むんだからな
知ってからはそうとしか聞こえなくなる
ははは、イマジネーションって偉大だよな。何に対しても結び付けようと思えば結びけれる

これは以外に自然な事なのかもな、大体の神話において宇宙とこの世界の誕生は神々の性が関ってくるし
古代の人間と今を生きる俺達が星を見て、似たような考え方したっておかしくはない

♪星のかけーらを探しに行こーう ♪
今日は星が上手く見れそうな感じだな!
渚に寝転びながら、海原に映るウォータームーンと星空を眺める事にする
じゃあな


833 :名無しになりきれ:2007/10/03(水) 06:30:24 0
チケットを返して欲しかったら四つんばいになれ


834 :名無しになりきれ:2007/10/03(水) 08:51:44 0
あたちを乗せて、お馬になってぱっかぱっか走ってー
ゆーとがだめならでえぶちゃんでもいいよ?
お馬さんお馬さん、わーい!


835 :名無しになりきれ:2007/10/03(水) 19:03:17 0
サッカー部員に扮した侑斗らがオーナーの車に追突
 ↓
「四つん這いになれ」 「なればチケットを返していただけるんですね」などの
会話を経て全裸に。
 ↓
指でアナルをほじくられ、「汚い穴だなぁ」などと罵られる
 ↓
デネブのフェラチオで「アッー アッー!」と悶える
 ↓
オーナーに局部を見せながらデネブに尻の穴を見せる。「気持ちいい!」と悶えながら
男性自身を勃起させる。このあと、デネブがコンドームをつけ、侑斗に背後から
挿入。「アッ、アッ、アッ、アッ!」と侑斗は勃起させながら声をあげる。
 ↓
オーナーも加わり3Pが始まる。ヤラれるばかりだった侑斗が一転、攻勢に出て、
オーナーを下にして犯し始める。小刻みに腰を振りながら、「アッー、アッー、イク!」
と叫んで、侑斗もオーナーの腹に勢い良く射精。
あとケツに棒差し込んで3回まわって「ワン」と吠えたらしい。


836 :名無しになりきれ:2007/10/03(水) 22:02:41 0
↓アッーアッーうるせえよ

 

837 :名無しになりきれ:2007/10/05(金) 23:00:32 O
nice train.


838 :名無しになりきれ:2007/10/06(土) 08:36:15 0
<お知らせ>

    ,、                            ,,r‐---、,_ .,〟  
    .|`゙'ー、,、                        ,/゜    ,/”,メ-,,、 
    l゙   `'''ー、,,,                _,,,,,,―ー'''",,,-┤ .,/ .│  │ 
    `''ーi、    │广''ー、  __,,,,,-‐'''゙二r‐-x、  .l゙  l ,i´ 丿   |
      |  .广''''","   ゙l-ーl" .│ ,/゜_,,,,、 │ l゙  | ,/ /′  ,i´ 
.,,,,,,,,,,,,,,,,,,|  ,ド''゙゙゙`l゙ .,、 ││ │ ,/` ,r'"  ゙l  │ l゙  l,i´ .,/   ,,i´ 
     │ l゙   .l゙ .l゙|  .|.l゙  l゙ /` .,/   ,!  .l゙ ,l゙  ″ /`  .,,i´
     .l゙ .l゙   ,l゙ / ゙l  .″ / .l゙  l゙   ./  ,l゙ ,i´ .,、 │ .,,r″
     l゙  |   .|  |  |   ,i´ |  ゙l_ ,,/ ,ん┤ /゙l  .T"`     
    .|  l゙   l゙ .l゙  │  /  \,、 `^ ._,/` │ .│ |  |  
    l゙ .|   .|  l   .―''″._,,,,--'““''~`   .(,,,,_l゙  ゙l  .|      
    │ .l゙   ←″ _,,,,―¬"゛           `  !,,、.|      
   ,,,|,,-←―''''" ̄^                     ゙゙''"     

2006年4月以降、TDNスレには上記のTNOKマークをテンプレに張ることが義務付けられています。
TNOKマークの無いスレを立てた場合、8点の減点または免許の剥奪となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


839 :名無しになりきれ:2007/10/06(土) 08:37:10 0
                       , '´  ̄ ̄ ` 、
                     i r-ー-┬-‐、i
                      | |,,_   _,{|
                     N| "゚'` {"゚`lリ           _,,-ー----.、
                        ト.i   ,__''_  !          <"      "l
                       i/ l\ ー .イ|、          '; ,、、__ソ^`7, i、
      ,   ´` ヽ      /.  \/ ̄\/ .\       ';'___  _,,, リ
    、'   ,.、、,.、   ';    |  |  _┌l⊂⊃l |  |        トーj 'ーー  r
    ゝ > 、   `; ;    |  |  / ∋.|__| .|  |       ヽノL ヽ ノ昼食が終わったら寝室に来なさい
    Yヘ|  -≧y ,_!ソ.    |  /, ──── 、.|  |        ヽ∀  /
     ー   y、ュヾ/     ヽ/         \ .ノ_      .j ̄ ̄ |
     ゝ  T三ゝ/  / ̄ ./            ヽ- 、\    /   ̄ ヽ\
  // /ヽ─| | ♯|  /   i     侑斗      | ..) ) \  i   /   |\\
  | |  /  `i'lノ))┘/ , ─│             !-l⊂⊃l┐_ヽ_/\ / |   | |
  | |  | ̄| / /| / ( (... .ヽ              / |____|∈  __./ .|   | |
  |_|/ヽ、_/  ./   ` ─ /\           /ヽ      ̄ \-──| \|_|
   | |  |───/____i  l=======l  |_____ __\  |\ | |
   |/ ヽ── |______\  l二|^|二二|^|二l 丿______ |_丿 \|
  l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | |      | |.  | |   | |  | |         | |  ̄ ̄ ̄ l
   | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄.| |────| |.  | |   | |  | |.──────| | ̄ ̄ ̄| ̄|