※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

機体作成基準

参考:各能力値及び戦闘の計算式

  • 攻撃力 = 武器の威力*(射撃or格闘*1.9+気力)/200
  • 防御力 = 機体装甲*(防御*2.2+気力)/200
  • ダメージ = 攻撃力-敵装甲
  • 命中 = 武器命中+強化パーツ+命中/2
  • 回避 = 運動性+強化パーツ+回避/2
  • 戦闘時の命中率 = 100+命中-敵回避
  • 分身発動率 = 20+(自技量-敵技量)
  • 切り払い、打ち落とし = 20+(自技量-敵技量) の結果に+20
  • 分身のMAXは30% 切り払いのMAXは50%

機体Lvと熟練度と最大HPとユニットポイント(UP)

機体Lv 熟練度 最大HP 浮動UP
Lv1 0 5000 40
Lv2 1500~2000 6000~6500 80
Lv3 3500~4000 7000~7500 120
Lv4 6500~7000 8000~8500 160
Lv5 9000~10000 9000~10000 200
Lv6 12000~13000 10000~11000 240
Lv7 15000~17000 11000~13000 280
  • 各レベル毎に割り振れるUP上限を設定
  • UPを武器攻撃力・命中・装甲・運動性・特殊能力に割り振る
  • 同Lv間での熟練度の差は熟練度1毎にHP1で換算する

ステータス最大値・最小値とUPレート

最大値 最小値 レート
火力 5000 500~700 10
装甲 2000 200 10
命中 90 0 1
運動 130 40 1
CT 50 0 5
  • 20~30回前後の戦闘を想定
  • 1ターンでの期待ダメージ:(火力最低値 - 装甲最低値)/2 = 250
  • 命中回避重視の加重
    • 基準値 = ARM + (装甲-200)/10 + (運動-40) + (装備、特殊能力補正)
    • ARM = (火力-700)/10 + 命中 + CT/5 + (属性補正)
  • 1ターンでの期待ダメージ:(火力最低値 - 装甲最低値)/2 = 250
  • 火力装甲重視の加重
    • 基準値 = ARM + (装甲-500)/20 + (運動-40) + (装備、特殊能力補正)
    • ARM = (火力-1000)/20 + 命中 + CT/5 + (属性補正)

特殊能力

ユニットの特殊機能と制限

UP UP UP UP
EN10 -1 EN60 -6 気力110 -2 剣装備 0
EN20 -2 EN70 -7 気力120 -4 銃装備 0
EN30 -3 EN80 -8 気力130 -6 盾装備 5*機体Lv
EN40 -4 EN90 -9 気力140 -8
EN50 -5 EN100 -10 気力150 -10

特殊能力の分類とUPの割り振り

分類 効果 発動条件 UP
被斬払 斬り払われる -5*機体Lv
被撃落 撃ち落とされる -5*機体Lv
B属性 B属性バリアの影響を受ける -5
分身 技量依存回避 気力130 5*機体Lv
命中L1 命中上昇10% 10
回避L1 回避上昇10% 10
命中回避 命中回避上昇10% 20
攻撃力上昇L1 攻撃力1.2倍 5*機体Lv
バリアL1 ダメージ減少200 EN4 15
バリアL2 ダメージ減少400 EN5 30
バリアL3 ダメージ減少600 EN6 45
BバリアL1 B属性ダメージ減少200 EN2 5
BバリアL2 B属性ダメージ減少400 EN3 10
BバリアL2 B属性ダメージ減少600 EN4 15
EN回復 EN回復2 5
HP回復A 毎ターンHP回復400 15

既存の特殊能力

能力名 効果 発動条件 分類
マジンパワー
分身 技量依存回避
オーラバリア ダメージ減
オープンゲット 技量依存回避
ビームコート B属性ダメージ減
Iフィールド B属性ダメージ減
ゼロシフト 技量依存回避
ADA
T-LINKシステム
G・テリトリー
音障壁
ダミーバルーン
ATフィールド ダメージ減
ゴッドシャドー
バリア ダメージ減
ゼロシステム
エルダーサイン
歪曲フィールド ダメージ減
次元連結システム EN回復
ハイパージャマー
イナーシャルキャンセラー ダメージ減
光の翼
ピンポイント0
ECS
ラムダドライバ ダメージ減
プロテクトシェード
ナノマシン 毎ターンHP回復
重力フィールド
ヴァイタル・ガーダー
EXAM
GNドライヴ
GN粒子
トランザム
磁気バリア
非常復旧電源装置 EN回復
ABCマント
DG細胞 毎ターンHP回復
念動フィールド
ハイパーデンドーデンチ
チャクラシールド
バイタルジャンプ
ディストーションフィールド ダメージ減
G・ウォール
相転移エンジン
ボソンジャンプ
V-MAX
V-MAXIMUM
拡散マント

旧基準

機体Lv 熟練度 最大HP UP 浮動UP
Lv1 0 5000 100 40
Lv2 1500~2000 6000~6500 120 60
Lv3 3500~4000 7000~7500 140 80
Lv4 6500~7000 8000~8500 170 110
Lv5 9000~10000 9000~10000 200 140
Lv6 12000~13000 10000~11000 240 180
Lv7 15000~17000 11000~13000 280 220
  • 機体レベル毎のUP合計値、Lv1が80では低いのでは、との意見あり。ただし上記の数値は完全に平均的にUP振っているもの -- zets05 (2008-06-17 15:56:25)
  • 80でもUPを完全に特化させて割り振ると50それぞれ割り振れる(現実的な数値ではないが)ため攻撃特化キャラ(Atk53)が攻撃特化機体にのった場合3134同様に装甲特化(キャラDef50)1300命中特化(キャラHit50)65回避特化(Avd50)105 -- zets05 (2008-06-17 16:11:51)
  • 機体や武器の特殊能力にもUPを振りたいけど名前と効果が不明。情報求む。 -- zets05 (2008-06-17 22:01:34)
  • SSIから分身発動計算式以外の特殊技能の各値に関しては変更許可が出た模様。交渉役乙 -- Zets05 (2008-06-19 15:49:06)
  • ユニット基準作成のためのxlsをこのページにアップ。一番下にあります -- zets05 (2008-06-19 17:20:12)
  • UNIT基準.xls表2にARMを追加 -- zets05 (2008-06-22 19:14:02)
    名前:
    コメント:
添付ファイル
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|