《グレイソーマタージ》

通常魔法
手札の魔法カード1枚をゲームから除外する事で発動する。
自分のデッキからレベル5以上の風属性モンスター1体を手札に加える。


12月第一週の環境整備等に伴う咲夜さんCGI ver3.59_2へのverUPと共にエラッタされたカードの1枚。

発動コストが「モンスターカードを捨てる」から「魔法カードを除外する」に変更された。
蘇生の容易な上級をコストにサーチを行う、といった運用ができなくなったため、このカードをデッキに投入している決闘者はデッキ内の魔法:モンスターの比率を見直す必要があるだろう。


(以下はエラッタ前の記述である。)

  • 手札のモンスターをコストに、デッキから上級以上の風属性モンスターをサーチする魔法カード。
コストが痛いといえば痛いが、このスペルの持ち主であるところの《祀られる風の人間 東風谷早苗》や《風帝ライザー》、《アームド・ドラゴン LV5》など、対象の中でも上級に扱いやすいものが多い。【守矢神社】デッキでは儀式材料のレベル調整や《山坂と湖の権化 八坂神奈子》本体を持ってくるのにも役立つだろう。


  • 原作・アニメにおいて―~
東方風神録にて《《祀られる風の人間 東風谷早苗》》が使うスペルカード。作中での表記は 秘術「グレイソーマタージ」。
gray thaumaturgyで「太古の魔術」「忘れられた魔術」あたりの意と思われる。
少なくとも「灰鋸の又次(gray saw Mata-ji)」ではない。

関連カード