《紅葉の神 秋静葉》

効果モンスター
星3/地属性/植物族/攻 1500/守 1200
このカードの召喚に成功した時、手札の植物族モンスター1枚を墓地へ捨てる事が出来る。
このカード以外の、自分フィールド上の植物族モンスター2体を墓地へ送る事で相手の手札を1枚ランダムに選択し墓地へ捨てる。 

地属性・植物族の下級モンスター。
召喚時に自分の手札の植物族を捨てる任意効果と自分の場の植物族2体を墓地に送ることで相手の手札をランダムに捨てる起動効果を持つ。

《魂を削る死霊》や《首領ザルーグ》などのより優秀なモンスターが居るためハンデスデッキで活躍するには厳しい。
同じくコストを払う《水霊術-「葵」》にはランダムに選択し墓地へ捨てる点で劣っている。
このカードを活躍させるなら、やはり植物族に採用するのがいいだろう。

「墓地へ送る」なので《ダンディライオン》から生成される綿毛トークンでコストを確保することが できない 点には注意が必要。

似たタイプのモンスターである《深緑の魔弓使い》とは異なり戦闘回避能力を持たない。
攻・守共に戦闘破壊されやすい数値であるため、《ミスト・ボディ》や《ガイアパワー》などによる強化。
《ギガプラント》や《増草剤》による蘇生などのサポートが必要となるだろう。

攻撃名は 「葉符「狂いの落葉」!」
ハンデス効果発動時メッセージ「秋が終わり植物の葉が落ちる!」

  • 原作・アニメにおいて――