《紅き月の従者 十六夜咲夜》

効果モンスター
星4/水属性/戦士族/攻 1900/守 1500
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、相手は自分フィールド上に存在する
「紅き月 レミリア・スカーレット」を攻撃対象に選択できない。
また「紅き月 レミリア・スカーレット」を対象とする魔法・罠カードの効果を無効とする。
1ターンに1度、相手フィールドに表側表示で存在するモンスター1体の表示形式を変更することができる。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃宣言を行えない。 



《紅き月 レミリア・スカーレット》の従者。
主を守る二つの永続効果でボムとして《ソウルテイカー》一個分くらいは消費させられる。

戦士族で攻撃力1900の効果モンスター、そしてデメリットが皆無に近い優秀なアタッカー。
《増援》、《戦士の生還》に対応し、専用カードによるトリッキーな効果を絡めれば縦横無尽の活躍が見込める。
水属性である事を利用して《伝説の都アトランティス》と併用する事でロックをすり抜ける2100アタッカーとして使うのもいいだろう。

《紅き月 レミリア・スカーレット》を戦闘から守る効果は地味ながら、しかし簡易で直接的な手段である戦闘除去を確実に一回は無効にできる。
このカードのステータスは普通の4レベルアタッカーだが《インディスクリミネイト》を使用すれば実質攻撃力2900にも跳ね上がる。
ただ、後続を凌ぎきるには少々不安が残るので壁として留めたい場合は《ミスト・ボディ》でも採用するべきか。

《紅き月 レミリア・スカーレット》を対象を取る魔法・罠から守る効果は強力だが、モンスター効果は素通りしてしまう。
また、自分の使う装備魔法等も無効化されてしまう。《吸血鬼幻想》とはシナジーしないので注意。
対象を取らない《ライトニング・ボルテックス》や《聖なるバリア-ミラーフォース-》等の全体除去も素通ししてしまう。
これが不安な場合は対策としてカウンター罠を用意するか、《フォービドゥンフルーツ》を用意しておきたい。

己の攻撃宣言を犠牲としてスペルスピード1の表示形式変更効果も持っている。
アタッカーとしての能力は失われるが、モンスターが並べられるなら帝だろうがダムドだろうが守備力1000を無防備に曝け出す事になる。
ただし、《水の精霊 アクエリア》のように表示形式変更権を使えなくする効果は無いので抑止力たりえない。基本的にはやはり従者として扱うべきだろうか。
勿論この効果も《紅き月 レミリア・スカーレット》とは抜群のシナジーを発揮する。

総じて、アタッカー・戦闘補助・上司の生贄として効果的な属性・主の守り・効果耐性付与と、
殆ど隙の無い優秀なモンスター。まさにパーフェクトメイドと言える。


  • 2008/09/02にエラッタが成された。これにより、悪魔族全体の耐性から自分の主一本の耐性に。
  • デメリットのない下級戦士族で1900の攻撃力を持つのは《E・HERO アナザー・ネオス》とこのカードのみ
  • 現在実装されている東方のカードでは最多のスペルカード数を誇る、流石は咲夜さんCGIと言うべきか?

攻撃名は「メイド秘技「殺人ドール」!」
攻守変更効果は《モンスター》は咲夜に時を止められ体勢を崩した!
レミリアを守る効果「咲夜が、レミリアを対象とする効果を防いだ!」
と、メッセージが出る。

  • 原作・アニメにおいて―~
東方紅魔郷5面ボス・6面中ボスを務める。また、東方妖々夢にて自機へ昇格。
その後も東方萃夢想東方永夜沙と共に自機になるなど、かなり待遇のいいキャラである。
『時間を操る程度の能力』を持つ。二つ名は『完全で瀟洒な従者』『危険な手品師』。
投げナイフを武器及び弾幕の手段とし、門番のサボりを咎めたり侵入者を迎撃したり・・・
炊事洗濯掃除に戦闘、と四拍子揃っているメイドである。



関連カード