《レッドアイズ・バーン》

通常罠 
自分フィールド上の「真紅眼」と名の付いたモンスターが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時に発動する事ができる。
お互いのプレイヤーは、そのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを受ける。  

「真紅眼」と名の付くモンスターが戦闘破壊されたときに発動し、お互いに破壊された「真紅眼」の元々の攻撃力分のダメージを受ける通常罠。
効果対象となるのは《真紅眼の黒竜》《真紅眼の闇竜》《真紅眼の不死竜》《真紅眼の飛竜》の4体である。

戦闘ダメージと効果ダメージを同時に被るために発動プレイヤーの負担が大きい。
《レインボー・ライフ》で回復するか《地獄の扉越し銃》で相手にダメージを押し付けてしまうといいだろう。

  • 原作・アニメにおいて―
吹雪VS藤原戦において吹雪が使用。
アニメでは効果破壊にも対応していた。
《アトリビュート・マスタリー》の効果で破壊された《真紅眼の黒竜》の攻撃力2400のダメージを発生させ引き分けを狙ったが・・・・・・