※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《ストロードールカミカゼ》

通常罠 
自分フィールド上に表側表示で存在する「ドール」または「人形」と名の付いた、
攻撃力1000以下のモンスターが攻撃対象に選択された時に発動する事ができる。
相手の攻撃モンスター1体と、攻撃対象となった自分モンスター1体を破壊し、相手ライフに1500ポイントのダメージを与える。   

自分フィールド上の「ドール」または「人形」と名の付くモンスターが攻撃されたときに発動する通常罠。
攻撃したモンスター1体と攻撃対象になったモンスターを破壊し、相手に1500ポイントのダメージを与える。

バーン効果が一定の数値となり発動条件とコストが付与された「ドール」「人形」と名の付くモンスターとなった《ヘイト・バスター》
汎用性の高い悪魔族モンスターが使え、大きなダメージが期待できる《ヘイト・バスター》に比べると見劣りする。
このカードを使うためにドールパーツや弱小人形を表側攻撃表示で出すのは不自然であるため《ヘイト・バスター》と同じ感覚で使用すると痛い目を見る。
《人海戦術》などで表側表示で特殊召喚するなどの工夫がいるだろう。


  • 「ドール」と名の付くモンスターなら発動条件を満たすことができるため【ドール】以外のデッキに入れることもできる。

  • 第3期にエラッタが行われており、以前は「人形」は対象にならなかったが攻撃力制限がなかった。
【人形】にとっては朗報だが、《ホーリー・ドール》や強化された《うるわしのビスクドール-エシーラ》が対象にならないなど【ドール】においては微妙に弱体化したと言えるだろう。

発動時メッセージ「ドールが人形もろとも自爆する!」

  • 原作・アニメにおいて―
東方文化帖で《人形遣い アリス・マーガトロイド》が使用するスペルカード。
複数の藁人形がカミカゼ特攻を仕掛けてくる。