※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《開運大紋》

通常魔法
ライフポイントを700払い、カード名を1つ宣言して発動する。
デッキをシャッフルしてからデッキの一番上のカードをめくり、宣言したカードだった場合3枚ドローする。
違った場合はめくったカードを墓地へ送る。 


デッキトップのカード名を宣言し、成功すれば700ライフコストで3ドローという破格の報酬を得られるカード。
しかしながら、見事成功させるのは尋常な事ではない。
というのもこのカードの場合、効果解決時にまずシャッフルを行うため
《天変地異》+《デーモンの宣告》等で行えるようなデッキトップ操作による必中が不可能なのである。
そのため自分のデッキと勘を信じて宣言するしかないわけだが、残りデッキが20枚、まだ1枚も来ていない三枚積みのカードを宣言と仮定しても
当たる確率は10%程度。
簡素版《一撃必殺!居合いドロー》的なロマンカードであり、効果の成功自体が一つのチャレンジとも言えるだろう。

失敗した場合めくったカードは墓地へ送られるため、効率こそ悪いが一応墓地肥やしにはなる。
《ネクロ・ガードナー》等が落ちればそれはそれで儲け者と言える。逆に言うと墓地へ落ちて嬉しいカードは宣言しない方が良いという事である。


はずれ
(幸運の兎は捕まえられなかった……めくったカードは墓地に送られた)

当たり!
幸運の兎により祝福が与えられる!


  • 補足

  • 原作・アニメにおいて―~
説明など