《勇気ある戦い》

通常魔法
自分フィールド上に表側表示で存在する「勇者」と名のついたレベル7以上のモンスター1体を選択して発動する。
選択したモンスターをデッキに戻し、フィールド上のカードを全て破壊する。 

レベル7以上の勇者をデッキに戻すことで発動する《最終戦争》
上級モンスターをデッキに戻すという《ラス・オブ・ネオス》に近い条件のカードである。

類似カードである《ラス・オブ・ネオス》に比べ、対象となるカードは多いものの「勇者」はそのほとんどが融合モンスター。
《正統なる血統》《E・HERO アナザー・ネオス》《E・HERO プリズマー》
など発動を容易にするカードが多くある《ラス・オブ・ネオス》に比べると発動しやすさにおいて一歩劣る点は否めない。
とはいえ全体破壊カードはやはり強力。【勇者王ガオガイガー】に挿しておけば、ピンチの際に一打逆転のチャンスが訪れる事だろう。

面白いところでは、《放浪の勇者 フリード》に《レベル・アワード》を装備させる事で発動する事も出来る。
シナジーが全く無いというわけでもないので、これらを合わせて投入しておくと何かの拍子に役に立つ事があるかもしれない。

  • 対象とした「勇者」カードによっては専用メッセージが流れる場合がある。

  • 原作・アニメにおいて―
ガオガイガーVS機械新種や破壊神VSパルパレーパなど、ここぞという時に流れるBGM「勇気ある戦い」。