《イルスタードダイブ》

速攻魔法
相手フィールドに裏側守備表示モンスターが2体以上存在する場合のみ発動できる。
デッキから「夜雀 ミスティア・ローレライ」1体を特殊召喚する。
その後、相手フィールドに裏側守備表示で存在するモンスター1体を破壊する事が出来る。

《夜雀 ミスティア・ローレライ》専用カード。
リクルート効果と、相手モンスターを破壊する効果を持つ。

ディスアドバンテージなしに相手モンスターを破壊する脅威の性能を持つカード。
ただしその発動条件はそれなりに厳しく、普通にデュエルしているだけではまず裏側守備表示のモンスターは2体も並ばない。従って何らかのサポートが必要になる。

《ブラインドナイトバード》は同じモンスターのサポートとして、一見このカードの発動にも一役買うように見えるが《ブラインドナイトバード》の発動条件は「既に場にいる事」、このカードの効果は「場に特殊召喚する」と微妙にかみ合っていない。しかし、《夜雀 ミスティア・ローレライ》
が既に場にいるならばこのカードの発動にも大いに役立つだろう。
一番手ごろなのは《闇の護封剣》だろう。相手の場に2体モンスターが存在するだけでこのカードの発動条件を満たす事ができる。しかし、表示形式変更不可効果が《夜雀 ミスティア・ローレライ》と被るのが悩みどころ。

ディスアドバンテージなしに、とは言うものの特殊召喚されるのはアタッカーには及ばない下級モンスター。状況によってはアタッカーを別に用意する必要がある。

  • 忘れられがちだが破壊効果は特殊召喚の後に行われる。
 すなわち、「デッキに《夜雀 ミスティア・ローレライ》が存在しないので特殊召喚できない」「発動後《砂漠の光》をチェーンされ裏側守備表示のモンスターが存在しなくなる」等の状況下では破壊は行われない。


破壊時のメッセージは:ミスティアが守備モンスター1体を強襲する!

  • 原作において―~
鷹符「イルスタードダイブ」
鷹の襲撃
鷹だって人間の赤子を攫う事もある。妖怪の真似だ。
(スペルプラクティス中のコメント)
ミスティアの象徴ともいえる視野を制限するスペルの中では一番可視範囲が広い。

関連カード