《ワルキューレ・アルテスト》

効果モンスター
星5/光属性/天使族/攻1500/守1500
1ターンに1度、相手の墓地に存在するモンスター1体を選択しゲームから除外することが出来る。
この効果を発動したターンのエンドフェイズまで、このカードの攻撃力は900ポイントアップする。 

光属性・天使族の下級モンスター。
ワルキューレの名を持ち、相手の墓地のモンスターを除外する効果、この効果発動後攻撃力を上昇させる効果を持つ。

相手の墓地のモンスターをゲームから除外するため、ぼちをこやして戦うデッキにとっては勿論天敵となる。
上級にしては物足りない攻撃力だが、リクル-ターで呼べる手軽な上級モンスターと思えばいい。攻撃力上昇効果を使えば上級モンスターの攻撃力基準値に達することができる。

  • 原作アニメにおいて
KCグランプリ編の変則決闘 羽蛾&竜崎vsジークでジークが使用。
後攻1ターン目で《Walkuren Ritt》の効果で1体特殊召喚され、おそらく《暗黒恐獣》の攻撃力を得て攻撃した。

城之内vsジークでジークが使用。
こちらも《Walkuren Ritt》によって1体特殊召喚され、《人造人間―サイコ・ショッカー》の攻撃力を得て城之内に
直接攻撃をした。その後、《白鳥の乙女》の効果で特殊召喚され、《一刀両断侍》を攻撃したが《1ドル銀貨》の効果で攻撃を無効に
され、城之内の《真紅眼の黒竜》に破壊された。

海馬vsジークでジークが使用。
後攻1ターン目で《Walkuren Ritt》によって1体特殊召喚され、《X-ヘッド・キャノン》の攻撃力を得た。
その後は《クローン・ドラゴン》を戦闘で破壊したりして、《ワルキューレ・ブリュンヒルデ》の生け贄となるまでフィールド上に
残り続けた。海馬から攻撃対象にされていない唯一のワルキューレである。