《ブラド・ツェペシュの呪い》

永続魔法
フィールドに表側表示で存在する「ヴァンパイア・ロード」
「ヴァンパイア・レディ」は以下の効果を得る。
●このカードが相手プレイヤーに戦闘ダメージを与え、デッキからカードを墓地へ送る効果を発動した時、
さらに相手のデッキの上から3枚を墓地へ送り、自分のライフを1000ポイント回復する。 

咲夜さんCGIオリジナルカードの永続魔法。
《ヴァンパイア・ロード》、《ヴァンパイア・レディ》に追加効果を付与させる。

強いのか弱いのか分かりにくい効果である。
元々この2体はデッキデスに使うカードでなければ、ライフアドバンテージを稼ぎたいカードでもない。
また、彼ら自体の性能もそこまで強力ではないことが微妙さに拍車をかける。

ただ、自分が相手だとして、ライフの増減に加え計4枚のカードをデッキから墓地に送られるというのは
アドうんぬんではない何か焦りを感じないだろうか。
実際何もしてないのにカードが捨てられていくハンデスやデッキデスというのは、
精神的にプレイヤーを追い詰める戦術だと様々なTCGで言われているのだ。
精神が滅入ってしまうとどうしてもミスというのは発生するもので、ゲームでは
そういった軽いミスから敗北に繋がることなどはザラである。
このカードの存在感を見せつけ、相手を焦らせ、的確な判断をさせなくする、
そういったプレイングこそがこのカードの隠された本当の使いかたなのかもしれない。
このように、使いかたによっては心理的に優位に立てる強力なカードとなる、かもしれない。

  • このカードが2枚発動しても6枚を追加で落として2000ライフ回復ということはないので注意。

  • 一体何人の咲夜デュエリストが更新履歴を見てレミリアのサポートカードが来たと思ったのだろうか。

  • 原作・アニメにおいて―~
『東方紅魔郷』にてステージ6のレミリア・スカーレットが使用するスペルカード。
気合い。出来る人はできるけど出来ない人はとことん苦戦する。と思う。

関連カード