※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《ドラゴニック・エンレイジ》

通常魔法
このターン自分のドラゴン族モンスターが守備表示モンスターを攻撃した時にその守備力を攻撃力が越えていれば、
その数値だけ相手に戦闘ダメージを与える。

場のドラゴン族モンスターに、発動ターンのみ貫通効果を付与する通常魔法。
《F・G・D》と《龍の鏡》による超パワーの速攻や、《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》による上級モンスターの展開などがあるドラゴン族では、効果の発動に困る事はない。

ただ貫通付与系カードは競争率が高く、永続性があり場に残り続ける《竜の逆鱗》、貫通ダメージ以外にも様々な使い道がある《ビッグバン・シュート》、
ドラゴン以外にも貫通付与できる《メテオ・レイン》など様々な選択肢があり、どれも一長一短。
このカードの「長」は通常魔法であるため即効性がありすぐに発動できる事、場に残らないため《サイクロン》などで妨害されにくい事。
「短」は永続系でなく使い切りであるため継続してダメージを与えられず、《和睦の使者》などを返されると丸損である事、などだろうか。


  • 原作・アニメにおいて―
漫画版遊戯王GXにおいて万丈目が使用。

「レベル4以上のモンスターに破壊されない」効果を持つ(漫画版)《E・HERO アイスエッジ》で守備固めをする十代に発動させ、序盤から貫通で大ダメージを与えた。