《土蜘蛛 黒谷ヤマメ》

効果モンスター
星3/地属性/昆虫族/攻 1200/守 1500
自分フィールドに存在する「病」と名のついた魔法・罠カード1枚を墓地へ送る事で、
相手フィールドに表側表示で存在するレベル5以下のモンスター1体を破壊する。
この効果は1ターンに1度のみ使用する事が出来る。 

咲夜さんCGI4期に実装されたカード。
「病」と名のついたカードをコストにモンスター除去が可能。

レベル3であるが、それにしてもステータスは少し心もとない。
地属性・昆虫族と恵まれた種族であり、《巨大ネズミ》や《共鳴虫》に対応しているのは大きいが、
数ターンにわたって活躍させる必要があるのなら、戦闘補助は必須。

肝心の効果であるが、「病」と名のついた「魔法・罠カード」がコストであるため《疫病狼》は利用できない
(《サクリファイス》などで装備カード扱いになっていれば話は別だろうが…)
コストに使えるカードは3種類であるが、このうち《疫病ウイルス ブラックダスト》は破壊効果が重複する上タイムラグはあるもののレベル制限なし、
発動成功なら手札に戻ると単体で発動した方が使いやすいので相性は良くない。
《黒蛇病》はバーン用カードなので相性は微妙。ただし、自分の方がライフポイントが大幅に少ない時に自滅を回避できるのは有効。
よって必然的に、自身と関連深い《原因不明の熱病》とペアで使用するのが筋だろう。
墓地に送られた際にバーンダメージを与えるこのカードとは相性が良い(向こうがこちらに合わせて製作されたはずなので、当然といえば当然だが)。
1ターンに一度しか使えない点、レベル5以下のカードにしか使用できない点はマイナス評価。
このカード単体では相手の切り札たる最上級モンスターに対処できないからだ。
普通に下級モンスターと1:1交換しても良いが、できればレベル5のモンスターを狙い撃ちしたい。

うまく活用するにはプレイングとカード愛が不可欠であろう、そんな一枚。

攻撃名は 「罠符「キャプチャーウェブ」!」
効果発動時メッセージは「 《モンスター》は熱病に冒され力尽きた!…


  • 原作・アニメにおいて―~
東方地霊殿1ボス。病気(主に感染症)を操る程度の能力。
能力は何だか恐ろしいが無闇に能力を使うことは無く、性格は明るく親しみやすい。
だが、地霊殿では霊夢魔理沙に友好的に話しかけるものの半シカトされボコられる。哀れ1ボス。
二次ではテーマ曲がネタになったり某蜘蛛男と絡んだりもする。

  • 割と早めにページが作られることが多い東方キャラの中で、半年も放置される程度の能力。



関連カード