※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《銃士 O・ディオ》

効果モンスター
星8/闇属性/雷族/攻 2800/守 1500
このカードの召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、手札からレベル4以下の
「銃士」と名のついたモンスターを2体まで特殊召喚できる。
このカードの攻撃力は自分の墓地に存在する「銃士」と名のついたモンスターの数×100ポイントアップする。

第5期に登場した、銃士初の最上級モンスター。
銃士の展開補助と自己強化効果を持つ。

一つ目の効果により、アドバンス召喚によって生じた損失を即座に回復できる。
銃士の優秀な戦闘効果と合わせて、相手に強烈なラッシュを叩き込むことができる。
その際邪魔なモンスターはこいつの高攻撃力で倒しておける。

二つ目の効果による攻撃力上昇は微々たる値だが、墓地に3体の銃士がいれば《青眼の白龍》を超える。
積極的に墓地を肥やす戦術を取ることで、簡単に高攻撃力を得ることができるだろう。

欠点はどうしても手札消費がかさみやすいこと、場に出た後は攻撃力が高いだけの準バニラと化してしまうこと。
一つ目の効果を生かさないのは非常に勿体無いので、このモンスターを召喚する際には手札にレベル4以下の銃士を最低2体抱えておこう。
《再装填》との相性は、二つ目の効果とはアンチシナジーだが一つ目の効果とは抜群。
幸い《幻銃士》《銃士 スカルガンナー》のおかげでリリースにはそれほど困らないが、どうせなら《死者蘇生》などで特殊召喚を狙い、《銃士 テッドブロイラー》との差別化を図りたい。

攻撃名は 「ガトリング射撃!」

  • 補足

  • 原作・アニメにおいて―~
SFC用ゲーム「ライブ・ア・ライブ」西武編ラストボスキャラクター。
寂れた町サクセズタウンを脅かすならず者集団「クレイジー・バンチ」のリーダー。
クレイジー・バンチの多くの手下を引き連れ町を襲い、主人公サンダウン・キッドとその相棒にしてライバルマッド・ドッグと対決する。

彼の放つガトリング銃はゲーム中において猛烈な威力を誇り、その射線上に入ってしまうとカンスト級のダメージを受け間違いなく倒されてしまう。
O・ディオとの戦闘においてはいかにこのガトリング射撃を封じるよう動くかが攻略のカギとなる。

CGIにおいては手下を引き連れて現れる効果と、ガトリング銃の強烈な攻撃力が再現されている。


関連リンク