《幻想の魔術師》

効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻1700 /守1300 
このカードが戦闘でモンスターを破壊した場合、500ライフを払いこのカードの攻撃力を
エンドフェイズまで500ポイントダウンさせる事でもう1度だけ続けて攻撃を行う事ができる。
自分のライフポイントが3000以下の場合のみ、このカードを生贄に捧げ
ライフポイントが100ポイントになるようにライフポイントを支払う事で
デッキ・手札・墓地から「ブラック・マジシャン」1体を特殊召喚できる。 

戦闘破壊時限定の追撃能力を備えた黒魔術師。
自らの(バー)(ライフ)と融合することにより《ブラック・マジシャン》を呼び出すことができる。

アタッカーとしては通用―――するかは今となっては微妙なところだが、1600の準アタッカーラインを崩すことができ、
伏せモンスターに攻撃する躊躇もいらない程度の攻撃力を備えている。
連続攻撃能力は相手の計算を崩すのに役だち、攻撃力1200以下のモンスターを引っ張るリクルーターに対する牽制にもなりうる。

このカードを【ブラック・マジシャン】に採用するための最大のポイントとなる第二の効果。
自らのライフを100にすることで魔力カウンター3つ備わった《熟練の黒魔術師》と同じ効果を発動することができる。
自分のライフを限定しているのは《自爆スイッチ》とのコンボに悪用されるのを防ぐためだろう。
【ブラック・マジシャン】に採用されうる《黒魔術のカーテン》との相性はいいが、使ったら最後
勝負を決めに行くつもりで行動しないと惨めな結末を迎えることになる。「鉄壁!」とか自演して浮かれている場合ではない。

  • 原作・アニメにおいて―~
「過去の記憶編」でマハードの所持する精霊(カー)
最終的にマハードの(バー)と融合、冥界で力を得た後《ブラック・マジシャン》となって主を支えることに。