《ドクターD》

通常魔法
自分の墓地のレベル5以上の「D-HERO」と名のついたモンスター1体をゲームから除外する事で、
自分の墓地のレベル4以下の「D-HERO」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。 

墓地の上級D-HEROを除外することで下級D-HEROを蘇生できる通常魔法。

蘇生させる主な対象は強力モンスターを一時的にだが対処できる《D-HERO デビルガイ》や、場合によっては主軸にすらなれる効果を持つ《D-HERO ダイヤモンドガイ》などになるだろう。《D-HERO ディバインガイ》は特殊召喚できないため対象にできない事に注意。
除外コストとして必要な上級D-HEROだが、D-HEROには《D-HERO Bloo-D》や《D-HERO ドグマガイ》など、
条件召喚モンスターであり墓地に置いていても特に役に立たない大型モンスターが多いためそれらが墓地送りになった後の活用法として使用するといいだろう。《デステニー・ドロー》や《トレード・イン》など、スムーズに墓地へ運ぶ手段も多い。
その効果から墓地へ送られやすい《D-HERO ダッシュガイ》も有効だが、これは一度墓地で効果を発動してからコストにした方が有効活用できる。

  • 《D-HERO ディスクガイ》禁止記念に実装されました。

  • 原作・アニメにおいて―~
アニメGXにおいてエドが使用。
「エドVS斎王」戦では戦闘破壊された墓地の《D-HERO ディフェンドガイ》を除外し、
前のターン《デステニー・ドロー》の効果で墓地に送っていた《D-HERO ディスクガイ》を守備表示で蘇生した。
「エドVSアモン」戦では《D-HERO ダイヤモンドガイ》の効果により墓地で発動。
墓地の《D-HERO ディアボリックガイ》を除外し、《D-HERO ディスクガイ》を攻撃表示で蘇生した。
原作では墓地から除外するD-HEROにレベル制限はなかった。