※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《デス・アンド・リバース》

通常罠 
バトルフェイズ中に自分の場の通常モンスターが破壊された場合に発動可能。
相手の場のモンスター1体を破壊し、このターンに破壊された通常モンスター1体を墓地から攻撃表示で特殊召喚する。  

オリジナルカード6期において登場した通常モンスターサポートカード。
バトルフェイズ中に自分の場の通常モンスターが破壊された時のみ発動でき、相手モンスターを1体破壊してこのターン破壊された通常モンスターを特殊召喚する効果を持つ通常罠。

攻撃しに行ったら《聖なるバリア-ミラーフォース-》で破壊されたというのはよくあること。通常モンスターデッキならばこのカードを使用して破壊されたモンスターを蘇生させ再び攻撃しに行くということができる。ただし相手フィールド上にこのカードで破壊できるモンスターが存在しなければこのカードは発動できないことに注意。

  • 原作において―
アニメ遊戯王GX最終話「十代VS遊戯」戦において十代が使用。
《聖なるバリア-ミラーフォース-》による全体除去を受け発動。
《ブラック・マジシャン》を破壊しようとするが、《シフト・チェンジ》の効果で破壊対象は《翻弄するエルフの剣士》に変更される。
しかし破壊された《E・HERO ネオス》を蘇生させることに成功し、《ブラック・マジシャン》に攻撃を行った。
原作ではこの効果で蘇生したモンスターは攻撃を行わなくてはならないデメリットがあった。


FAQ

Q.ダメージステップに発動できますか?
A.発動できません。

Q.対象を取る効果ですか?
A.発動時に相手のモンスター1体を対象に取ります。相手の場にモンスターがいない場合は発動できません。蘇生する対象は効果解決時に選択します(対象を取りません)。