《漆黒闘士グレファー》

シンクロモンスター
星8/地性/戦士族/攻2800 /守2000 
戦士族チューナー+「戦士ダイ・グレファー」
このカードがフィールドに表側表示で存在する限り、「グレファー」と名のついたモンスターが攻撃する場合、
相手はダメージステップ終了時まで 魔法・罠カードを発動できない。このカードの攻撃力は、
自分の墓地に存在する「グレファー」または「漆黒の魔王」と名のついたモンスターの数 ×100ポイントアップする。 



  • オリジナルカード6期で登場したシンクロモンスター。戦士族チューナー+「戦士ダイ・グレファー」という召喚条件を持つ。
ついに登場したシンクログレファー。「復讐の女戦士ローズ」とシンクロしてくれと言う声が聞こえてくる。さすが変態!

シンクロ手段は限定されているが「男の援軍」の実装と「戦士ダイ・グレファー」の蘇生の容易さからシンクロ自体はさほど難しくないだろう。なお「ダーク・グレファー」ではシンクロできない。

第一の効果として「グレファー」と名の付いたカードが攻撃する場合魔法・罠を封じる効果を持つ。「漆黒の魔王」には対応していないが自身も「グレファー」の名を持つため魔法・罠を気にせず攻め込むことが可能であり「連合軍」や「コマンド・ナイト」で強化された
グレファー軍団がなだれ込むさまは悪夢だろう。

第二の効果である自身の攻撃力強化は「グレファー」・「漆黒の魔王」1体に付き100ポイントと控えめだが元々漆黒の魔王LV8と並ぶ
攻撃力を持っておりサーチと墓地肥やしをかねる「男の援軍」の存在からも攻撃力3000程度は容易いと思われる。
また召喚する際確実にグレファーを墓地に送るため通常召喚された時点での最低攻撃力は2900である。

しかし☆8のシンクロモンスターは優秀なカードが多数存在するため他のカードを出した方が有利な場合も少なくない。
だがグレファー使いにとっては様々意味で待望のカードと言えるだろう。

なおやはり「ドラゴン・ウォリアー」には対応していない・・・
魔法・罠を封じる効果はドラゴン・ウォリアーから受け継いだものと信じたいところである。


攻撃名は 「グレファー・ストラッシュ・X(クロス)!」


シンクロ召喚時に台詞は
「漆黒の変態現われしとき法は無意味となる…変態と女戦士の魂を一つに!
シンクロ召喚!猛れ! 『漆黒闘士グレファー』 !」

  • 原作・アニメにおいて―~
説明など