※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《巨大戦艦 シャイニング・コア》

効果モンスター
星7/光属性/機械族/攻2200/守2000
このカードは通常召喚できない。
自分フィールド上に表側表示で存在する「ボスラッシュ」と「巨大戦艦」と名の付くモンスター1体を墓地に送る事で特殊召喚する事ができる。
このカードをこの方法で特殊召喚した場合、このカードにカウンターを3つ乗せる。
このカードは戦闘では破壊されない。
このカードがカウンターのない状態で戦闘を行った場合、ダメージステップ終了時にこのカードを破壊する。
このカードは1ターンに1度だけ、使用していない隣のモンスターカードゾーンに移動する事ができる。
3つ以上カウンターの乗っているこのカードからカウンターを全て取り除く事で、このカードと同じ縦列のカードを除く、
フィールド上のカードを全て破壊する。



オリジナルカード第6期で登場した光属性・機械族の最上級モンスターで、【巨大戦艦】の一体。
通常召喚を行うことができず、自分フィールド上の《ボスラッシュ》、【巨大戦艦】を墓地に送ることで特殊召喚ができ、その方法で特殊召喚することでのみ、カウンターが3つ乗る。
召喚コストの割に、あまり目立った攻守ではないが、特筆すべきは後者の効果だ。

カウンターが3つ以上……恐らく4つ以上という状況は無いと言っていいが、その場合にカウンターを全て取り除くことで、このカードが存在する縦列以外のカードを全て破壊することができるのだ。
この効果で注意して欲しいのは、このカードの縦列以外のカードが破壊されると言うところ。
つまり、自分フィールド上のカードもほとんど破壊されることになる。
ここを気をつけないと、大惨事になりかねないので注意。
しかし、状況によっては自分が有利な方向にも進めることもできる効果なので、場の状況を見極め、ここぞと言うときに使用して欲しい。
カウンターが無くなった後はそのまま殴りにいって玉砕、と言う手もあるが、《シールドリカバリー》を使うことで、破壊効果を使用することができるし、戦闘もそのまま行うことができる。

更に、通常召喚を行えないという最大のデメリットを持つ、《ボスラッシュ》を処理したい場合にも一役買ってくれると言うことを忘れてはいけない。
《巨大戦艦 アサルト・コア》の出しやすさと併せれば、出すのは難しくはない。
使い方次第で、【巨大戦艦】を十分に補助してくれるカードなので、《ボスラッシュ》型の【巨大戦艦】には投入の価値が十分にあるといえるだろう。

レーザー発射時、
シャイニング・コアは正面以外にレーザーを発射!この縦列以外のカードは全て破壊される!
と、演出が出る。


  • コナミのゲーム作品において―

プレイステーション専用ソフト「グラディウス外伝」のステージ3、水晶「INTO THE CRYSTAL CAGE - 水晶の檻の中へ」のボス。
敵味方問わずレーザーを屈折させる水晶が地形や障害物として存在し、屈折を利用して地形の陰にいる敵などへ攻撃することができるステージ。
その水晶の檻を抜けた先で、六角形の巨大クリスタルに覆われた状態からクリスタルを割って登場し、直後に後部に追加武装を取り付ける。
主な攻撃方法はイオンレーザー、小型のばら撒き弾、機体から伸びた4つのクリスタル体から放たれる大型レーザー。
遮蔽板が全て破壊されると攻撃の合間に大型レーザー攻撃を挟むようになる。
「シャイニング」と言う名の由来はこれらの武器や弾が鮮やかな色彩で色を変えていく所から。
撃破すると虹色に輝き、まるでワープでもするかのように姿を消す。

効果は恐らく大型レーザーからとられたもの。