《水難事故の念縛霊 村紗水蜜》

効果モンスター【命蓮寺】
星4/水属性/アンデット族/攻1800 /守900 
自分のメインフェイズ時に手札を1枚捨てる事で、
このカードを装備カード扱いとして相手フィールド上に存在する表側表示モンスター1体に装備する事ができる。
このカードを装備したモンスターの攻撃力・守備力は1800ポイントダウンする。
フィールドに表側表示で存在するこのカード以外の水属性モンスター1体につき、このカードの攻撃力は300ポイントアップする。 

「貴方を乗せていては船は沈みかねない  呪われた水を浴びて船から落ちるが良いわ!」
2011/7/1にエラッタされた1枚

手札1枚をコストに相手を妨害する起動効果と水属性の数に応じて攻撃力を上げる永続効果を持つモンスター。

相手への装備効果は下げ幅が非常に大きく、数字だけなら《ライジング・エナジー》をも凌ぐ戦闘補助になる。
手札コストに関してもアンデット族には墓地に落とすことで真価を発揮するカードが多く、他の星蓮船関連カードと比べればディスアドバンテージを軽減できることが多い。
しかしいくら手札コストを効率的に使っても肝心の効果そのものがとても扱い辛い。相手モンスター1体の攻撃力を下げるためだけに手札コスト1枚と自身を消耗してしまっては手札コストがなんであれ自分の首を絞めることの方が圧倒的に多いだろう。せめて戦闘破壊時の誘発効果にでもしてくれてればそれなりに狙っていけたのだが…。
使い辛い上ロマンとしても自身が事実上破壊されてしまい愛もへったくれもないので基本的には狙わず、あくまでここぞという場面での秘密兵器として運用されることになる。アンデット族はイマイチ蘇生対象の幅に乏しいので、一枚くらい投入しておけば意外と重宝するかもしれない。

攻撃力上昇効果は一体につき200とあってないようなものではある。とはいえ元々おまけのような効果だし、1体でも水属性モンスターが居ればアタッカークラスの攻撃力になるので決して弱くはない。また、下位互換としてではなく似た性質を持つ効果として見れば2体でサポートを共有できると考えることも出来る。
現在存在する東方星蓮船関連モンスター7体中3体が水属性なので、それらで統一させてみるのも面白い。東方関連カードにしては珍しく「手札コストを使う効果」というコンセプトが打ち出されているので、ただのネタではなくシナジーを発揮してくれるのは嬉しいところである。

ステータスも効果も中途半端な感は否めないが、起用方やデッキによって様々な姿を見せる非常にトリッキーで面白いサポートカードである。やれること全てをやろうとしても器用貧乏になるだけなので、どの面をどうやって押し出すかが決闘者の腕の見せ所だろう。

  • 実はアンデット族で唯一の水属性モンスターというかなり希少な存在だったりする
    • だがそれが災いしてこのカードを運用するには優秀な種族か攻撃力上昇効果のどちらかを犠牲にする必要がある。ディーヴァギミックくらいならアンデットには十分仕込めるが、それなら普通に【シンクロアンデ】した方が良い
唯一の水属性アンデット族……であったのだが、このカードが実装されたちょうど一週間後にOCGでも初の水属性・アンデット族モンスター《氷結界の神精霊》が現れた。恐るべきシンクロニシティである。

エラッタ前のテキストはこちら
自分のメインフェイズ時に手札を1枚捨てる事で、
このカードを装備カード扱いとして相手フィールド上に存在する表側表示モンスター1体に装備する事ができる。
このカードを装備したモンスターの攻撃力は1700ポイントダウンする。
フィールドに表側表示で存在するこのカード以外の水属性モンスター1体につき、
このカードの攻撃力は200ポイントアップする。 



効果発動時
幽霊「シンカーゴースト」! 村紗が[モンスター名]に取り憑いた!
と、演出が出る。

  • 原作及び二次創作での扱い―~
東方星蓮船4面ボス。水難事故を引き起こす程度の能力を持つ。二つ名は水難事故の 縛霊。
元々は人間だったが水難事故に巻き込まれ死んでしまう。その際に人間達から怨霊となることを恐れられる余り、その畏怖の念により無理矢理地縛霊にされてしまう。不幸な事故で死んだ上勝手に恐れられて成仏することも出来なくなるという散々な目に遭って、すっかりささくれてしまった彼女は船幽霊化した際に手に入れた力で水難事故を引き起こすようになる。
しかし白蓮の説得によって改心。その後は暗い海から解き放たれ聖輦船の船長として白蓮と行動を共にするようになる。
作中では魔界に封じられた白蓮を助け出すために一輪らと活動している。

PC98時代の北白河ちゆりに続く東方Project二人目の水兵服少女。その格好に相応しく?錨をぶん投げたり渦潮に引きずり込んだりと3ボスに引き続きど派手な弾幕を張ってくる。ボスとしては4ボスなのに自機による変化がなかったり耐久スペルを所持していたりと射命丸との共通点が多い。

マイナーながらも水兵服というアイデンティティを持ち白蓮と親し気で絡ませやすかったり、星蓮船のシナリオに絡むキャラの中でも大分扱いやすい部類に入る。創作に活かしやすい設定を多数持つ星とどちらが主流になるか今後が注目されている。


  • 神話・伝承において―~
船幽霊とは海を行く船の前に現れる幽霊。
柄杓(ひしゃく)が欲しいとねだってきて、言われた通り貨してしまうと、その柄杓で水を注いで船を沈没させてしまう。原子力空母から借りれば原子力空母が沈むまで健気に水を注ぎ続ける。
この対策として渡してもいいように底の抜けた柄杓を用意しておく風習がある。
このような船幽霊の伝承は全国各地に存在するが、今作で元となったのは島根県隠岐郡都隠岐の島町に伝わる船幽霊「ムラサ」だと思われる。

関連カード