※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《A宝玉獣 アメジスト・キャット》

効果モンスター
星3/闇属性/獣族/攻 1200/守 400
このカードは「宝玉獣 アメジスト・キャット」として扱う。
このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。
この時、このカードが相手プレイヤーに与える戦闘ダメージは半分になる。
このカードがモンスターカードゾーン上で破壊された場合、墓地へ送らずに永続魔法カード扱いとして魔法&罠カードゾーンに表側表示で置く事ができる。 


宝玉獣の名を持ち、相手プレイヤーに直接攻撃できる永続効果と、その時のダメージが半分になるデメリット効果、
そして宝玉獣特有のモンスターゾーンで破壊された時魔法・罠ゾーンに永続魔法扱いで置かれる誘発効果を持つ。

性能としては《宝玉獣 アメジスト・キャット》と変わらず、唯一違う点を挙げるとすれば地属性が闇属性に変わっているだけである。
好みで使い分けるもよし、八体目の宝玉獣として《究極宝玉神 レインボー・ドラゴン》の召喚条件を緩和するのもいい。
ただ欲を言うなら……他の宝玉獣もA(アドバンスド)版作ってほしかった!
  • 原作・アニメにおいて―
ヨハン・アンデルセン(ユベル憑依)vsヘルカイザー亮においてヨハンが使用。フィールド魔法《アドバンスド・ダーク》を使用した後に攻撃表示で召喚した。亮のターンに《サイバー・ドラゴン》に戦闘破壊されるも《アドバンスド・ダーク》の効果によりヨハンにダメージはなかった。その後《A宝玉獣 ルビー・カーバンクル》の効果で永続魔法扱いとなっていたこのカードが特殊召喚され効果により亮にダメージを与えた。その後《サイバー・ツイン・ドラゴン》に戦闘破壊された。

関連リンク

  • 【宝玉獣】